読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベストチョイスシンドローム

あらゆることに対して最適化を目指す最良選択症候群

ドコモスマホ(F-06E)のテザリング問題

ドコモのスマートフォンARROWS F-06Eを使っていましたが、ドコモを解約してOCNモバイルONEに移行してから2年くらい経ちました。OCNモバイルONEであまり不自由を感じたことはありませんでしたが、今回ノートパソコンを購入したことで思わぬ欠点が判りました。
ノートパソコンは、自宅では無線LANでネットワークと接続していますが、出張などでノートパソコンを持ち出したときにスマートフォンを使って、ノートパソコンをネットワークに繋げようと考えました。無線ルーターがあるわけではないので、スマホテザリング機能を使ってノートパソコンをインターネットに繋げようと考えました。F-06Eには、テザリング機能が備えわっています。
スマホF-06EのテザリングをONにして、ノートパソコン側のWIFI設定で接続可能なネットワークを表示させるとF-06Eが表示され、これで利用できると思い、ブラウザーを開くと接続できませんと表示されました。メール等も接続できません。
あれれ、と思いながら、インターネットを調べてみるとテザリングBluetooth接続というのもあるようです。ノートパソコンには、Bluetooth機能も備わっているので、接続を試みてみました。ノートパソコンのBluetooth設定画面でF-06Eが表示されたのでペアリングすると上手く繋がりました。ところが、ブラウザを開いてもやはり繋がりませんでした。Bluetoothテザリングも駄目のようです。因みにBluetoothによるノートパソコンとスマホ間のファイル転送は出来ました。
これはいよいよ駄目だと思い調べると、ドコモスマホの仕様でテザリング時にAPN設定が強制的に変更される仕様になっており、OCNモバイルONEなどSIMフリーにすると、テザリング接続できないらしい。こんな落とし穴があるとは知らず誤算でした。
それでは、何か解決策がないかと調べるとスマホのroot化により設定を変えることができるとある。しかし、root化はスマホが動かなくなるなど素人には恐い。無理だ。
更に調べるとスマホの設定をAndroidOSのプログラムから修正する方法を見つけました。この方法は、スマホとノートパソコンをUSBで接続して、ノートパソコンからコマンドを入力するもので、ノートパソコンにAndroidOSをインストールする必要があります。Windows上でAndroidプログラミングのツールとしてAndroidSDKというのが有るのを知ってはいました。昔、古いパソコンをAndroidで動かせないかと思ってインストールしたことがあります。
ネットで調べるとAndroidSDKのみをインストールすればよいとあるが、インストールしてみるとAndroid Studioというプログラムごとインストールしなければならなくなっている。このAndroidStudioは、ファイルが大量にあり、これだプログラムで2GB以上喰ってしまう、パソコンOS並みのプログラムで、もう嫌になってしまいます。それでも、途中で止めるのも癪なので、最後までインストールします。それでネットで調べたとおりコマンドを入力しますが、エラーが表示されます。何かと思い、また調べると、スマホの本体設定で、端末情報の「ビルド番号」を連続して十回タップしろとあります。何じゃそりゃと思い、そうすると開発者モードになります。また、開発者モードでUSBデバッグモードにすることも忘れてはいけません。それでコマンド入力すると今度はエラーが出ませんが、テザリングの設定をアプリで確認しても修正されていません。どうやらソニーXperiaシリーズは、この方法で設定を変えられるようですが、F-06Eは、ダメなようです。
いよいよダメかと思いましたが悪い性分で更に調べると、今度は、EasytetherLightなるアプリがありましたが、インストールしてもダメでした。次に、FoxFi keyなるアプリでてさできるかもという情報に行き着きました。早速、アプリをスマホにインストールして、パソコンにもPdanetをインストールしてみる。Bluetooth接続で繋げてみるが、繋がっているようなのだが、やはりインターネットは使えません。USB接続にしてみると、これで何とか繋がりました。FoxFiは、お試し時間を過ぎると有料となりますが、買い切りで700~800円程度のようです。
それにしても、格安SIM利用時のドコモスマホの思わぬ落とし穴。テザリング機能があっても利用できないとは想定していなかったので、思わぬ難儀しました。いろいろと勉強になりました。ドコモから格安SIMに移行する方、中古のドコモスマホを購入して格安SIMに移行する方は要注意です。