読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベストチョイスシンドローム

あらゆることに対して最適化を目指す最良選択症候群

Word(ワード)の隠れた機能「読み上げ」

Wordワード、Ecxel(エクセル)は仕事の基本ですが、さんざん使っている割には、細かい便利な機能を知らずに使っていると思うことがあります。例えばワードについては、行頭の文字位置が上段とどうしても合わない時は、「Alt」キーを押しながらマウスでルーラーを動かすと無段階に調整ができ、行頭の微妙な位置調整ができます。また、罫線行が1ページの終わりのギリギリになるときに、なぜか次のページに1行追加されて、「Del」キーで消すことができないことがあります。この時の裏ワザは、問題の1行を行指定して段落設定で、固定値のポイントを最下限の1ポイントまで下げると、余計な一行が消えて、上手くページに納まります。
ところで、Windows10なんかで、ホームページのテキスト文などを読み上げるのを聞こうと思ったことは無いでしょうか?Window10は、コルタナさんとか音声機能が発展しているので、どこかにテキストリーダーみたいな機能があるのかと思って探してみても、見つかりませんでした。それでグーグル翻訳の翻訳文にコピペして無理やり読み上げてもらおうと思いましたが、長文のコピペはできませんでした。何だ意外と文章読み上げもできないのかと諦めようとすると、ワードに読み上げ機能があるのを見つけました。
ワードの「読み上げ」メニューは見つけにくいのですが、コマンドバーにクイックアクセスを追加するメニューで、よくよく探してみると「読み上げ」のボタンがありました。これをクイックアクセスバーに追加して、文章の範囲指定をした後、「読み上げ」ボタンを押すと、女性の声で文章を読み上げてくれます。しかも、昔のフリーソフトの読み上げと比べると、漢字の読み方もかなり精度が高まっていると思われます。
残念ながら、読む人の声や読む速さなどの設定はできません。あまり実用性は無いですが、覚えておいて損はないと思いました。