ベストチョイスシンドローム

あらゆることに対して最適化を目指す最良選択症候群

blogger(ブロガー)からはてなブログへ引っ越し

ブログの一部をグーグルのブロガー(blogger)からはてなブログに引っ越しました。引っ越しの手順は、先ずブロガーのエクスポート機能を使って、「.xml」形式のファイルを生成します。これをはてなブログのインポート形式に適合させるために「wordpress」か「MovableType」に変換しなければなりません。この変換ツールは、ネットで検索すると入手することができます。

しかし、このツールがなかなか一筋縄では行きませんでした。「blogger2Movabletype.bat blogger.xml > xt.xml」と入力されても、メッセージが表示され、生成されるファイルは0Bとなってしまうのです。そもそも、このblogger2MovableTypeは、ダウンロードすると大量のファイルが展開されて少々不快でした。これは、「wordpress」、「MovableType」など様々なパターンの変換を双方向のパターンで用意されているためだが、なんかプログラマがしこしこ作った感じである。無料なので文句は言えない。それと、今時コマンドプロンプトから命令しなければならないので、MS-DOS感覚でcd(チェンジディレクトリ)などコマンドを打たなければならない。それはいいとして、肝心なファイル名を入力して、ホームページに掲載していたコマンド文を入力しても、エラーとなってしまった。いろいろ調べると、どうもこのファイルを動かすためには、別にpythonという実行プログラムをインストールしなければならないらしい。しかも、そのpythonがblogger2movabletype.batを認識するために、PATHの設定をしなければならないということでした。

PATHの設定方法なんかわからないと諦めるところでしたが、何とか頑張って次のとおり設定しました。
Windows10で「スタートボタン」を右クリック。「システム」選択。「システムの詳細設定」を選択。「環境変数」を選択。「システム環境変数」の「PATH」を選択し、「編集」する。「C:¥Python27」、「C:¥Python27¥Scripts」を追加する。
それで、コマンドプロンプトで「blogger2movabletype.bat blogger.xml > xt.xml」と入力すると漸く正常処理されて、容量のあるxt.xmlファイルが生成されました。

ここまでくれば、あとははてなブログにログインして、このファイルを「MovableType」形式でインポートすれば問題なく移行できました。はてなブログの設定は、いろいろやりました。ついでに前に作ったダイアリーのブログも同様にインポートして、合算しました。こちらは、「***.txt」ファイルを変換しないで、そのままインポートできました。これで新たな「ベストチョイスシンドローム」ブログがスタートしました。

そもそも、なぜブロガーから引っ越したかというと、グーグルのサービスの割にアクセスが少ないんじゃないかなあと思ったからです。もちろん、これはブログのコンテンツが乏しいからというのが要因だと思います。また、公明正大を標榜するグーグル様が自社のサービスを優先的に検索上位にすることなどないと思います。しかし、そうはいえグーグルサービスなら低いことはないだろうと思いましたが、約50の記事を投稿し1年放っておいたところ、ページビューは500?程度でした。それって低いよね。よっぽでひどいブログでしょうということなのかもしれませんが、まあそんなところで引っ越ししてみようかなと思いました。また、前にも記したけれども、最近グーグルサービスに魅力を感じなくなったこともあります。

引っ越し先については、少々検討しました。まずスマホのアプリのできが良いサービスを選ぼうと思いましたが、bloggerも編集画面とプレビュー画面が異なり、今一つ使い勝手が悪かった。はてなブログライブドアブログアメブロともスマホアプリの評価はいまいちのようで、結局ブラウザから編集した方が良いだろうと思いました。FC2は割とよさそうでしたが、ちょっとイメージが・・・。それで何となく慣れたはてながいいかなあと思った次第です。