読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベストチョイスシンドローム

あらゆることに対して最適化を目指す最良選択症候群

大人の渋い洋楽集

買い換えたクルマ(アウディ Audi A6 2.8FSIクワトロを買いました。 - つまらない日記)に5連装CDプレイヤーが付いている。USBやHDDで曲を貯めて再生したりBluetoothで飛ばしたりするのが主流になりつつある昨今、少々古めかしい機能である。既にセカオワや最近の邦楽(特にカラオケで歌うような曲)を集めたCDとミスチルのベスト曲(ミスチル(Mr.Children)勝手にベスト20 - つまらない日記)を集めたCDを2枚作成してクルマにセットしている。

このアウディA6 2.8FSIクワトロには、BOSEスピーカーが搭載されていて、低音の響きと高音のみずみずしさが良い。サラウンド機能があるが、それは押さえ気味にして音質を楽しんでいる。それで、低音の響きが期待される大人向けの渋めの選曲のCDを作成してみることにした。エレキギターのロックやダンスミュージックなどの派手な曲も好きなのだが、今回はそれらは除き、渋めの洋楽を集めてみた。集めたと言っても、最近の洋楽事情には疎いので、80~90年代の洋楽が中心となった。

・Waiting For Your Love/TOTO
TOTOの名曲は数々あり、 個人的には「 Goodbye Elenore 」がベストだが、最も渋いのがこの曲。スタジオミュージシャンのプロ魂を感じる曲。

・True Colors/PHIL COLLINS
シンディ・ローパーのTrue Colorsのカバー曲。もちろんオリジナルは名曲だが、このカバーも渋い。

・Steppin' Out/Joe Jackson
ピアノがメインの80年代にヒットした渋い曲。アルバム「Night &Day」がヒットしたが、2曲目の「Breaking us in two」以降、目立った曲はなかった。

・Stars/SIMPLY  RED
おしゃれ系の渋いバンド。

Space cowboyJAMIROQUAI
1995年に相当ヒットした曲。オジサンには良さが分かり難いバンド。

・Lessons In Love/LEVEL 42
学生時代よく聴きました。

・The Way It Is/Bruce Hornsby & The Range
1986年のヒット曲。オリジナルのCDを持っていないためアンダーカバーのカバーバージョンを収納した。

・West End Girls/PET SHOP BOYS
この曲でメジャーになりました。

・Am I Right/Erasure
「Love to hate you」などの他にアバのカバー曲などでヒットしたバンド。

・Shattered Dreams/JOHNNY HATES JAZZ
ちょっと一発屋という感じだったが軽めの渋い曲。

・Broken Wings/Mr. Mister
JOHNNY HATES JAZZとほぼ同時期にヒットした曲。Kyrieの方がヒットした。

・Maneater/HALL & OATES
80年代ヒット曲として定番。

・Every Breath You Take/The Police
これも80年代ヒット曲として定番。

・True/Spandau Ballet
これも80年代ヒット曲として定番。

・Careless Whisper/GEORGE MICHAEL
これも80年代ヒット曲として定番。

・I Want It That Way/BACKSTREET BOYS
90年代ヒット曲。アメリカ版SMAPという印象。

・Hotel California/Eagles
この曲は他と毛色が違うが、スピーカーの良さを感じるには適した曲だと思う。

結局、後半は単なるありがちな80年代バラード特集みたいになってしまったが、たまにこういう曲編集もいいかもしれない。学生時代にレンタルレコードを借りてクルマ用のカセットテープを編集したことを思い出す。

Greatest Radio Hits

Greatest Radio Hits

広告を非表示にする