読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベストチョイスシンドローム

あらゆることに対して最適化を目指す最良選択症候群

カロリーゼロのノーアルコールカクテルを試してみました。

前回、ダイエットの取り組みについて記したが(健康診断とダイエット( 体重6kg・腹囲7cm減少 ) - つまらない日記)、その中で所謂カロリーフリーの飲料について記した。家では、晩酌はしない方なのだが、昨年辺りから多少晩酌するようになった。飲む酒は、ロゼワイン、日本酒(甘口)、アップルワインなどである。飲むと言っても、グラスに少量嗜む程度である。ビールは、居酒屋では普通に飲むが、家ではほとんど飲まない。ビールを家で独りで飲むと悪酔いするような気がする。

以前からカロリーゼロのコーラなどを購入していたが、ダイエットをするようになって、スーパーの店頭でカロリーフリーの商品が目に付くようになった。特に糖質・カロリーフリーのビールが目立つので一度買ってみようと思った。よく見るとノンアルコールビールにも、 糖質フリー・カロリーフリーの商品がある。それで気軽に飲むことができるノンアルコールビールを買ってみた。昔、ノンアルコールビールが出始めた頃は輸入物もあり、完全にアルコール0%ではなかったり、味がイマイチなイメージがあった。しかし、久しぶりに
ノンアルコールビールを飲んでみて、本物のビールのような味、喉ごしだと思った。ノンアルコールなのに酔うような気がする。それで糖質オフ、カロリーフリーなので、夕食前後、たまに飲んでいる。

今度は、スーパーでノーアルコールカクテルが目に付いた。でも少し疑問が湧いた。ノンアルコールカクテルって、ただの炭酸ジュースなのではないか?それで試しにノンアルコールカクテルのグレープフルーツカクテルを買ってみた。しかもカロリーフリーである。飲んだ感想は、グレープフルーツ液入り甘くないサイダーであった。これならサイダーか炭酸水でよいのではないか。でもグレープフルーツ入り炭酸水は売っていないので、夕食時の酒代わりに飲むには良いかもしれないと思った。最近はお酒に弱くなってきているのだ。

f:id:tthtty:20150927173123j:image:w200
(カロリーゼロのノーアルコールカクテルとノーアルコールビール)

それにしてもカロリーゼロを意識してスーパーの商品をみると、飲料の他にもドレッシング、マヨネーズ、砂糖、ゼリー、寒天、飴など沢山あることに気付く。ちょっとゼロに拘り過ぎと思うが、いざ商品選択の際は、余程味と値段に差がなければ、カロリーゼロを選んでしまうかもしれない。食品メーカーもAIDA理論に則って、食品開発に取り組んでいるのだろうと思う。是非、好物のポテトチップスにもカロリーゼロの商品を開発して頂きたいと思う。

f:id:tthtty:20150928081342j:image:w200
(関係無いけど釣りに行って撮った満月の写真)