ベストチョイスシンドローム

あらゆることに対して最適化を目指す最良選択症候群

レックスカードポイント還元率改悪(1.75%→1.50%)

前に高還元率のクレジットカードとしてジャックスカードのレックスカードについて記した。(レックスカード(REX CARD)とiD(DCMXmini)はクレジットカードと電子マネーの良い組み合わせ - つまらない日記レックスカードのメリットは購入額の1.75%のポイントが付与され、ポイントは翌月のカード引き落とし額からひかれる。(最低3,500円単位)他にリクルートプラスカードは還元率2.0%などあるが、レックスカードは還元率最高水準でポイント利用もわかりやすい。それで家のメインカードとしてレックスカードを使用している。先日、ジャックスから郵便があり2015年12月からポイント還元率が1.75%から1.50%に低減される旨の通知があった。これまでも高還元率カードを謳い、カード発行を増やした後に、還元率を低減するパターンは他のクレジットカードでもあったので、レックスカードお前もかという感じてあった。因みにジャックスカードの漢方ライフスタイルカードも最近改悪されているようなので、止むを得ない感はある。

1.50%でも世間のクレジットカードと比較するとまだ還元率が高い方なのでこのまま使う予定である。これ以上、還元率が下がらないようにと思っている。