読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベストチョイスシンドローム

あらゆることに対して最適化を目指す最良選択症候群

10000mAhスマホバッテリー(大容量充電器)を買いました。

現在使用しているスマホARROWS F-06Eはバッテリーの持ちもまずまずで1日のバッテリー消費は20~30%程度で日常の使用には問題ない。以前、保有していたF-05Dは、バッテリー消費が激しく、仕事の行き帰りにインターネットブラウザ使用に加え、ちょっと音楽を聴いたり、グーグルマップを使用すると、帰りには充電が必要となることもあった。それから比べるとF-06Eは、ほとんど問題ない。

それでも一応予備バッテリーは持ち歩いている。平日、仕事の日は2000mAhのバッテリーをカバンに入れているが、使用することは殆どない。また、出張の時や、休日にレジャーで遠出するときは、5000mAhのバッテリーを用意している。グーグルマップなどを多用すると電気を消費し、バッテリーから充電することもある。クルマにはスマホ設置型のドリンクホルダーを備えており、充電しながらグーグルマップを使用したりしている。

大抵この5000mAhのバッテリーで事足りるのだが、時々それでも足りなくなることがある。日常備えている2000mAhを追加使用しても足りない場合は、万事休すでスマホ使用を諦めなければならなくなったことも何回かある。ただ、その頻度を考えると高いバッテリーを更に買う必要は無いだろうと思っていた。

最近、アマゾンを何となく見ているとバッテリーが高容量かつ低価格になっているのを発見した。それで稀に不自由な思いをするなら、2千円ぐらいでもう一つバッテリーを買ってもよいかという気になった。中には30000mAh超えのバッテリーもあり、多少高くても大きい方がいいだろうと思ったが、問題は商品の信頼性である。

商品レビューをみると、始めの数回で充電ができなくなるなどの事象があると、安い商品だけに不安になってしまう。それでいろいろ調べて、評価が高い10000mAhのバッテリーを買うことにした。価格は2299円。この2~3年で随分安くなったものだ。

f:id:tthtty:20150523075442j:image:w200
(10000mAhスマホバッテリー。名刺の大きさと比較。)

f:id:tthtty:20150523075521j:image:w200
(USBポート2つとライト付き。)

USBケーブル1本は付属。コンセント部接続部は別途必要。これで1日あたりでバッテリー切れの心配はなさそうだ。もっと大きな容量のものでも良かったかもしれないが、大きさや重さを考えるとこんなところが良いのかもしれない。