ベストチョイスシンドローム

あらゆることに対して最適化を目指す最良選択症候群

常陸利根川で初ブラックバスフィッシング

中2と小6の息子が常陸利根川で初のバスフィッシングに挑戦した。ポイントも良く分からないので、サーキットの狼ミュージアム「サーキットの狼ミュージアム(MUSEUM)」(池沢早人師)に行きました。 - つまらない日記)の近く常陸利根川の堤防沿いにクルマが入る道があったので行ってみた。水門があり足場の良い所があったので、ダメ元で入釣してみた。ルアーをキャスティングして10分くらい経った時、小6の息子に魚がかかった。手許に寄せてゴボウ抜きで上げてみると何とか見事なブラックバス

f:id:tthtty:20150506065720j:image:w200
ブラックバス39.5cm)

初めてのブラックバス釣りで、しかも事前にポイントの情報もよく調べずに適当なポイントで初めてのバスフィッシングでいきなりコレとは、相当に運がいい。この後は、全くアタリがなく早々に断念した。ルアーフィッシングの代表的なブラックバスを釣ることができ有意義であったが、少々神懸かり的なビギナーズラックの釣果であった。