ベストチョイスシンドローム

あらゆることに対して最適化を目指す最良選択症候群

アマゾンで購入した曲をスマホで聴くことができなかった話

アマゾンはよく利用するが、1曲単位でダウンロードするミュージックは購入したことはなかった。今回、今更だが「紅蓮の弓矢」を250円で購入してみた。

まず、スマホのブラウザでアマゾンにログインして、曲をワンクリック購入した。すると「Amazon Music」をダウンロードする画面に遷移する。「何だ、やっぱアプリのダウンロードか。また、アプリが増えて面倒だな」と思ったが、止むを得ないのでダウンロードした。アプリをダウンロードしてログインしたところ、AmazonMusicの音楽リストに何も表示されない。ブラウザからアマゾン購入履歴をみても、「紅蓮の弓矢」を購入した履歴はなかった。「何だ購入したつもりだったが、購入に至っていなかったのか。」ということで、取り敢えずよく分からないので諦めた。

ところが家のパソコンでみると、アマゾンで「紅蓮の弓矢」を購入したというメールが届いていて、ブラウザでアマゾンの個人のミュージック・ライブラリを閲覧すると「紅蓮の弓矢」が表示されている。試しに再生させると聴くことができる。ただ、まだクラウド状態でダウンロードはされていない。「あれ、やっぱ購入されているんだ。」と思い再びスマホで、ブラウザでログインしてパソコン同様にミュージック・ライブラリをみようとすると、再びアプリのAmazon Musicに遷移し、やはり曲は表示されない。

「う~ん、どうなってんだ?」と思い「どうせYouTubeで聴くことができるんだ。(データ量が気になるけど。)」と諦めようと思ったが、250円払った手前、諦めきれないところがある。パソコンの画面で端末認証の設定がある。「きっとIDは同じだがスマホ側の端末が認証されていないため、パソコンのみ表示されるのではないか?」と思い、パソコン画面からスマホの端末認証を行おうと思ったが、パソコン側で端末認証できるのは、当然ながらパソコンのみである。パソコンの端末認証は出来た。スマホ側で同様にブラウザから端末認証しようとすると、またAmazon Musicに遷移するが、Amazon Musicの設定画面には、端末認証のメニューがない。このAmazon Musicは、設定項目が少なく音質や表示、アカウント設定などの細かな設定がなく自由度が低い。端末認証しようとしてあれこれ操作すると、アマゾンのAmazon appsをダウンロードする画面になり、何となくダウンロードしてみたが意味はなかった。

「いや~、もう面倒だ。」と思い、「パソコンにダウンロードして、スマホにUSBコピーするっきゃない(故土居たか子「やるっきゃない。」を参考)。」と思い、パソコンのブラウザで「紅蓮の弓矢」をパソコンにダウンロードすることにした。この時、またアマゾンのダウンロードソフトをダウンロードするような画面が出てくるのだが、「今時、パソコンにまで専用ソフトをインストールするのは、勘弁してくれ~。」と思ったが、画面に「このままMP3でダウンロードする」というクリックがあったので、こちらでダウンロードした。そのファイルが一見MP3と認識されないような変な形式のファイルなのだが、Windowsメディアプレーヤーで再生したところ、何とか再生できた。

それでUSB接続したスマホのmusicフォルダにコピーしてファイル名を変更した。スマホで音楽再生に使用しているメディアプレイヤーで見てみると、ファイル名が表示されない。それで、ASTROファイルマネージャーで表示すると確かにmusicフォルダにファイルは格納されている。ASTROファイルマネージャーでファイルを直接クリックするが、形式が認識されないため再生できないとのことで埒が明かない。

これで万事休すというところか。思えば、以前、音楽配信サービスmoraでLMFAO「Party Rock Anthem」、Judas Priest「Free Wheel Burning」を購入して古いパソコンにダウンロードしたことがあったが、スマホにコピーして音楽を聴くことができなくなった。スマホも買い替えて、そのファイルの残骸は現在のスマホにも残っているのだが、再生すると1~2秒変な音が再生されすぐ終了してしまう。「どうも単体のミュージックダウンロードは苦手だなあ。」と思った。250円まあいいやと思った。

邪魔なAmazon appsをアンインストールして、Amazon Musicもアンインストールしようかと思ったが、もう一度アプリを開いて、一度ログオフしてから再度ログインしてみたところ、Amazonライブラリが認識されて「紅蓮の弓矢」が表示された。ダウンロードもでき、オフラインでAmazon Musicで再生できるようになった。プレイリストに登録し、2番目はU96「DAS BOOT」、3番目はTHE ECHOS「ULTRA SEVEN」とした。因みにダウンロードした曲は既存のメディアプレイヤーでも再生できる。

「何だかよくわからない。」結局、「再ログインが重要」ということなのかもしれないが、苦手意識が残る。「また、音楽が再生されなくるのではないか?」という不安が残る。やはりCDを購入した方が安心ということなのかもしれない。

紅蓮の弓矢

紅蓮の弓矢