読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベストチョイスシンドローム

あらゆることに対して最適化を目指す最良選択症候群

空想漫画「スバリスト四平」

これまでも子供共々所謂釣りキチであることは書いてきた。漫画「釣りキチ三平」の愛読者でもあり(釣りキチ三平 勝手にベスト10 - つまらない日記)、コミックは一部を除き揃っている。

一方、クルマはこれまで初代フォレスターインプレッサと乗り継いできている。フォレスターの前はスプリンタートレノに乗っていて、実家ではコロナに乗っていたのでスバリストと言えるかどうかは心許ない。次にクルマを買う時もXVやフォレスターXT、WRX S4、レガシィなどのスバル車が良いと思っているが、BMWの中古やデミオCX-3ハスラーなども気になる。

そんな事を考えていると少々馬鹿馬鹿しい妄想が浮かんできた。きっと仕事がきつくて頭がおかしくなったのかもしれない。三平くんのようなスバリストがいたらどうだろうという空想漫画である。

主人公の名前は、水平対向4WD(FLAT4)に因み「四平」と名付けられている。天才スバリスト少年として各地のスバル車ユーザーとスバル車を通じて活躍するストーリー。何で活躍するのか定かではない。ぺター・ソルベルク並みの運転技術で悪路を走破すると言いたいが、少年では無免許運転になってしまう。取り敢えず、メカなどスバル車に関する豊富な知識がありユーザーを唸らせるという設定か。おじいさんは中島飛行機で二式戦闘機の製造に携わった伝説の「二平」とする。職人として尊敬されている。

四平がよく発する台詞は「スバリストに悪い人はいないだ。」、「三度の飯より水平対向4WD好き。」、「早ターボ、早四駆、早加速。」、「燃費を気にしては加速ができぬ。」、「おらぁ、自然吸気でいいって言ったのにじいちゃんターボ(ハイブリッド)にして…。」などである。

主な作品は次のとおり。
STiのプリンセス
カルデラ湖のレヴォーグ
・夜泣谷のWRX
・O池のエクシーガ
アウトバックの王者
・トレジアの涙
・アイサイトの夜付きの巻
・がっちんディアスワゴンの巻
フォレスターの原野
・ススキ河原のレガシィ
・紅葉堤の大トライベッカ
有明海BRZ
・小さなビッグゲーム(プレオ7速CVT
・しぐれ谷のXVハイブリッド
フィンランドのワールドラリー
・驟雨のインプレッサ
・燃料ポンプの謎の巻
六連星伝説の巻
ランエボVSインプの巻
・ステラの誘惑
・阿仁のレオーネ
スバリスト同盟

あくまでも架空の妄想の話ですが、FR時代に山林走破のために出したFF・4WDのレオーネ、ワゴン車を営業用途からアウトドア用途にイメージ転換した初代レガシィワゴン、アウトドアとシティユースを融合した都市型SUVフォレスターなどアウトドア志向のスバルと、釣りと自然と人をテーマにした釣りキチ三平は意外と相性がが良いのかもしれない。何と言っても釣りとクルマは切っても切れない関係である。つまらない話で申し訳ないが、日記として書き留めておきます。

釣りキチ三平(1)

釣りキチ三平(1)