読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベストチョイスシンドローム

あらゆることに対して最適化を目指す最良選択症候群

ショートカット勝手にベストテン(新旧アイドル)

ショートカットと言ってもウィンドウズのキーボード操作ではなく髪型の方です。テレビで高倉健の「鉄道員(ぽっぽや)」を観ていたら広末涼子が出演していました。主人公の死んだ娘の幻という儚い役で、若い頃の広末涼子を久し振りに観たらこのテーマが思い浮かんでしまいました。完全主観的なランキングです。

1.最上もが(でんぱ組.inc
ありきたりのナンバーワンじゃつまらないので、ちょっと変化球でもが たんぺ(★最上もが★ってだれ? - つまらない日記)としました。

2.生駒里奈乃木坂46
ブレイクを予想したいこまちゃん(2013年以降ヒット商品・サービス予想 - つまらない日記)も、そこまでではなかったかもしれませんが、AKB総選挙では14位と健闘しました。

3.橋本奈々未乃木坂46
引き続き乃木坂。乃木坂が紅白に出演しないのは残念です。

4.桜田淳子
古くなりますが、生来の美人系でデビュー時から阿久悠氏がプロデュースしました。この頃は、山口百恵森昌子などショートが多かったかも。今も芸能活動していれば女優として活躍できたと思います。いこまちゃんとは秋田つながり。

5.南沢奈央
この中ではマイナーの方かもしれませんが、いい雰囲気です。

6.内田有紀
ショートカットといえばこの人。「北の国から」以来、吉岡秀隆との関係で見なくなってしまいました。

7.能年玲奈
テレビのバラエティー番組出演時のリアクションに「?」なところもありましたが、最近はこ馴れてきた感じです。

8.上戸彩
半沢直樹」以来、若妻役がハマっています。

9.堀北真希
梅ちゃん先生」でブレイク。その後あまりテレビでみない気がします。

10.小泉今日子
あまちゃん」で能年との共演で再興したKYON2。デビュー時はショート。あの頃のアイドルは、ショートカットが少ないかも。堀ちえみもいたなあ。

そのほか広末涼子榮倉奈々相武紗季などいます。意味ねえベストテンでした。

[asin:B00PTZK64G:detail]