読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベストチョイスシンドローム

あらゆることに対して最適化を目指す最良選択症候群

ワカサギ釣り用テントを買いました。

昨年、冬にワカサギ釣りに行ったのだが、ワカサギ釣り用テントのフレームのつなぎ目が壊れていてテントが使えず悲惨な思いをした。(2014釣果報告冬 ワカサギ釣りに行きました。 - つまらない日記)それで今シーズンはテントを買わなければということになっていた。

年末によく行く釣具店のお正月の初売りのチラシをみると、ワカサギ釣り用テントが特価品で載っていた。通常5千円のところ3千円である。このテントは、先のフレームが壊れたテントなのだが、7年余りも使用してきたテントなので信頼性は高い。張り切って初売りセールに行くことにした。

f:id:tthtty:20150108053716j:image:w200
(購入したワカサギ釣り用テント)

ワカサギ釣り用テントといえば、最近はコールマンなどのワンタッチテントが多い。確かに組み立てが楽そうで良いと思うが、2万円以上もするので躊躇ってしまう。年に2回程度のワカサギ釣りにそんなに金をかけられない。ネットでは、他にも手頃な価格のテントもあるようだが、これまでの8年余りのワカサギ釣りの中では、強風など相当な厳しい状況も経験しているので、あまりヤワなテントでは信頼できない気がする。何しろ強風に耐えるために、わざわざスノーピークの鉄製ペグ「ソリッドステーク」をネットで買っているほどである。

ワカサギ釣り用テントは、数量限定のため早く行って並んだ。幸い買うことができた。これでワカサギ釣りの準備万端である。ところが、昨年終盤から忙しくなった仕事が、年が明けて更に忙しくなった。果てしてワカサギ釣りに行くことができるだろうか。