ベストチョイスシンドローム

あらゆることに対して最適化を目指す最良選択症候群

エポスゴールドカードのメリット(年会費無料で空港ラウンジ利用可能など)について

前回、クレジットカードのレックスカードついて記したが(レックスカード(REX CARD)とiD(DCMXmini)はクレジットカードと電子マネーの良い組み合わせ - つまらない日記)、クレジットカードについて調べているうちにどうしても気になるカードがあった。それはマルイが発行するエポスカードのうち、エポスゴールドカードである。マルイといえば、古くからカード発行を行っているイメージがあるが、このエポスゴールドカードがなかなかよく出来ていると思う。

エポスゴールドカードは、通常年会費5,000円であるが、年間利用金額が50万円以上であれば翌年は年会費無料となる。ところが、自らゴールドカードを申し込まなくても、通常のエポスカードの利用額が原則として年間50万円に達するなどの条件を満たすとエポスゴールドカード申込の案内が送られてくるというのだ。同様なゴールドカード招待はイオンカードでもあるようだが、こちらは年間利用額が原則として100万円以上であることが条件のようである。

まず、一般的なエポスカードの概要は次のとおりである。

エポスカード・エポスゴールドカード>
・ポイントは利用額の0.5%である。これは一般的なカードと同水準である。
エポスカードは「たまるマーケット」というネット上のモールがあり、このモールを経由してネットショッピングをするとポイントが加算される。主な登録ネットショッピングサイトとポイント加算は次の通りである。
「アマゾン2倍、ビックカメラ4倍、じゃらん3倍、HIS3倍、楽天トラベル3倍、honto6倍 など」
・貯めたポイントは、マルイや登録店舗で利用できるほかVJAギフトカードに交換できる。
おサイフケータイ楽天Edyのチャージが、ポイント付与(通常0.5%)対象である。更に楽天Edyを使用すると0.5%付与されるようだ。
・世界38都市の海外サポートデスクの対応を受けることができる。
・国際ブランドはVISA。
エポスカードは年会費無料。エポスゴールドカードは年会費5000円。
・ETCカードはあるが、家族カードはない。

ここまでは、他のクレジットカードも同様のサービスはあり、エポスカードに特段のメリットは無いと言えるる。ただ楽天Edyのチャージは、大きなメリットといえる。スマホEdyアプリを使用すれば、クレジットと電子マネーの両方を活かすことができる。しかし、これ以外にエポスゴールドカードにある次のメリットは大きいと思われる。

<エポスゴールドカード>
エポスカードからの招待(年間利用額50万円)であれば、翌年以降の年間利用額にかかわらず永年会費無料となる。
・国内14空港、海外2空港のラウンジが利用できる。
・ボーナスポイントとして年間利用額が50万円で2500ポイント、100万円で10000ポイント加算される。
・この他にユニークな仕組みとして、指定されている多くの店舗等から選んだ店舗等(3つまで登録可)の購入ポイントが3倍になる 「選べるポイントアップショップ」がある。登録可能な店舗には次のような店舗等がある。
「ローソン、ヨドバシカメラブックオフ、HIS、エネオスJR東日本モバイルSuica、ETC、東京電力チューリヒ日本生命 など」
海外旅行保険が付帯される。

これらを総合すると、年間50万円利用するだけで、年会費無料でVISAゴールドカードを作ることができ、空港ラウンジ利用等のゴールドカードサービスを受けることができる。また、年間利用額100万円の場合、実質1.5%のポイント還元を受けることができ、利用頻度の高いショップを「たまるマーケット(アマゾン、じゃらんビックカメラ等」)や「選べるポイントアップショップ(JR、電力、ETC、エネオス等)」により利用することで更なるポイント還元アップとなる。

年間利用額が大凡150万円以上となる場合は、ポイント還元率のメリットは薄くなるので、それ程魅力はないかもしれない。固定費の高い家族世帯よりも、どちらかというと若者や単身者にメリットが多いかもしれない。ゴールドカードの信用力もある。同じゴールドカードでも一般的には流通系のものはやや軽く見る向きもあるかもしれない。特にマルイのカードは古くからあり首都圏では知名度もあると思う。少々失礼な話になるかもしれないが、このゴールドカードの隠れた魅力と思うのは、地方ではマルイがないためエポスカードといっても何処のカードか判らないことが却ってこのゴールドカードの評価を高めることになるような気がする。貯めたポイントの利用がマルイ店舗中心で、やや限定的なのは止むを得ない処か。VJAギフトカードを活用するのが良いと思われる。条件が整えば年会費2万円でプラチナカードへの道も開ける。中年オヤジがクレカ1枚目として若い人にお薦めしたいと思うエポスゴールドカードである。

Amazonギフト券- Eメールタイプ

Amazonギフト券- Eメールタイプ