ベストチョイスシンドローム

あらゆることに対して最適化を目指す最良選択症候群

シーズン初のスキーで忘れ物(勝手にベストテン)

今シーズン初のスキーに行った。例年スキーは、1月初旬~中旬頃の土日に行くことが多く、正月三が日はゆっくり初売りにでも行って過ごしている。しかし、今年は昨年に引き続き、休日返上で仕事になる見込みなので、正月三が日のうちに息子2人を連れてスキーに行った。運動不足の上に正月に実家でお節料理を食べ過ぎて、運動しなければならないという気持ちもあった。

朝起きると天気が良かったので、少々面倒臭かったがスキーに行くことにした。子供のスキーやスキー靴、ウエアなどを準備して、息子達もスキー板にワックスを塗ったりして準備した。妻もリフト券入れやネックウォーマーを用意して準日万端整え、クルマで出発した。スキー場に近づいた時に長男が言った。「あれっ、ゴーグル忘れた。」私、「完全忘れてた。」家に戻ろうかという話もしたが、これから戻ると大変である。取り敢えず、今日は、ゴーグル無しで頑張ることにした。

f:id:tthtty:20150102120231j:image:w320
(海の見えるスキー場)

幸い今日は、風や雪も余りなく、ゴーグルなしでも大丈夫だった。ただ、上のコースは、途中から雪が多く寒くなったのでゴーグル無しでは辛いので、下のコースを中心に滑った。まずまずの運動になり、息子達も少し感覚を取り戻したようだ。それで老婆心ながらシーズン初のスキーで忘れがちなモノの「勝手にベストテン」を考えた。意味ねえベストテンです。

1.ゴーグル
スキー道具と一緒に仕舞っておくべき。

2.リフト券入れ
何処かに仕舞ったまま忘れ、スキー場に行く度買う羽目になる。

3.ポール(ストック)
スキーの横に仕舞ってあったのに忘れがち。これがないとスキーが出来ない意外な重要アイテム。

4.ネックウォーマー
風雪が強い日、リフト上で首が冷たいのは結構辛いものである。

5.割引券
スキー場って、ネット割引は少ない気がするが、意外な割引券があったりする。手持ちのカードをチェックしたい。

6.ワックス
行く前に使用して持って行かないことがあるが、雪質によりスキー板に雪が付着して困ることがある。

7.グローブ(手袋)
あれっ、クルマに積んだハズなのに。

8.帽子
あれっ、クルマに積んだハズなのに。

9.スマホ
いつもと勝手が違い、財布を入れるポケットも異なるので忘れることも有り得る。

10.スキー靴
準備したけど最後にクルマに積み忘れに注意。

流石にスキー板だけは忘れる人は居ないと思う。スキーも道具を揃えるのが億劫で行くのは面倒だが、行けば息子達も楽しんで、親の役目も果たした気がする。ただ、息子達が楽しむのは良いが、昨年辺りからコッチが途中でバテて、「俺休んでるから勝手に滑ってくれ。」となっている。

スキー場で一つだけ気になることがある。リフトの鉄柱のスピーカーから何か洋楽が結構なボリュームで流れているのだが、もう「私をスキーに連れてって」のスキーと音楽を結び付ける時代ではない気がするので、音楽は無くても良いと思う。

昨年は結局仕事で12月30日まで職場に出る羽目になった。今年も大変そうで、どう考えても一年の無事も難しそうである。そんなことでこの日記の更新も途切れがちだが、今年もボチボチ投稿して行こうと思っています。