ベストチョイスシンドローム

あらゆることに対して最適化を目指す最良選択症候群

秋の渓流釣り第3弾・第4弾

この4週間、週末は連続4回渓流釣りに遠征している。遠征のほかに近郊の渓流釣りにも行っているので、所謂釣りキチ状態である。冬になると釣りができなくなるので、生き急ぐように釣行している。

渓流釣りの良いところは、景色が良いところ。そこに綺麗な山女魚や岩魚が釣れるので新鮮な気分になる。

f:id:tthtty:20141007073747j:image:w200

f:id:tthtty:20141007073832j:image:w200

f:id:tthtty:20141007074147j:image:w200

f:id:tthtty:20141007073812j:image:w200

f:id:tthtty:20141007074046j:image:w200

f:id:tthtty:20141007074413j:image:w200

f:id:tthtty:20141007073720j:image:w200

f:id:tthtty:20141007073640j:image:w200

f:id:tthtty:20141007073536j:image:w200

f:id:tthtty:20141007074124j:image:w200

景色も良く、小型ながら山女魚や岩魚も割とたくさん釣れた。第4弾では長男と次男で4カ所で80匹くらい釣った。渓流釣り初心者としては、よく判らないのは小型ニジマスとヤマメの違い、イワナとアメマスの違いである。あまり気にせずにやっている。大物としては27cmアメマスてある。尺越えもあったが写真を撮る前に逃げてしまった。しかし、一つだけ気掛かりがある。茶の大型哺乳類である。対策として、クルマからあまり離れて遡行しないようにし、鈴を携行して私が見張り役となっている。万が一、遭遇したら背中を見せて走って逃げないようにとか、携行品を投げて注意を逸らすなど対策を考えている。


冒険倶楽部(BOHKEN CLUB) 熊よけ鈴 3連 AY-23

冒険倶楽部(BOHKEN CLUB) 熊よけ鈴 3連 AY-23