読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベストチョイスシンドローム

あらゆることに対して最適化を目指す最良選択症候群

ウエーダーを買い息子達と渓流釣りに行きました。

先週、近郊で渓流釣りをしてヤマメとウグイを釣った。(安・近・短でドライブ&フィッシング(ヤマメとミヤマクワガタ) - つまらない日記)意外な釣果とミャク釣り、ウキ釣りとヤマメの美しさに魅せられ息子達は渓流釣りに目覚めたようだ。しかし、渓流釣りに取り組むにあたって1つ課題があった。渓流のポイントを攻めるためには陸からの釣りだけだと移動が限定されるので水の中に入って釣りをするためにウエーダーが必要ということであった。これまでも釣りをする中でウエーダーが必要という議論はあったが、息子達が小学生でウエーダーのサイズが無いことと水の中に入るのは危険という判断がありウエーダーは先送りになってきた。しかし、中1と小5になり大人サイズでも着用可能となり、川の浅い所では対応できるようになった。偶々、釣具店からのDMで来店100ポイント進呈、ポイント10倍、ウエーダー2割引というお誂え向きの案内があり親子3人分のウエーダーを購入した。

f:id:tthtty:20140915132117j:image:w200
(ウエーダー)

それで、早速渓流釣りに遠征することになった。長男(中1)と次男(小5)が釣り場のガイトブックを見て、我が家から60km程度の釣り場数カ所をピックアップした。朝6時に出発した。

f:id:tthtty:20140915033343j:image:w200
(釣り場1)

f:id:tthtty:20140915033421j:image:w200
(釣り場2)

f:id:tthtty:20140915033447j:image:w200
(釣り場3)

f:id:tthtty:20140915033326j:image:w200
(ヤマメ1)

f:id:tthtty:20140915033357j:image:w200
(ヤマメ2)

4河川7カ所に入渓し、釣果は2人でウグイ6匹、ヤマメ12匹であった。サイズは15cm以下の小型ばかりであった。ウエーダーがあると格段に便利というのが息子達の感想。初めてのウエーダーの渓流釣りなので、私は釣りをしないでガイドに徹した。安全とポケットの便利さのため、海釣りで使っているライフジャケットを着用した。特に転んだり、駐車の問題、その他危険なことはなく無事釣果を得た。

これまでもワカサギ釣り(ワカサギ釣果報告2013冬 - つまらない日記))を含めて川釣りはしたことがあったが、海釣り主体でサケ釣りや(釣果報告 2012秋 - つまらない日記)や、カレイ釣り(2013春 釣果報告 カレイ大爆釣! - つまらない日記)、港のロックフィッシュ(海釣りに行きアイナメ・ソイ・メバル・カジカ・タコを釣りました。 - つまらない日記)主体にやって来た。70cmのサケ、47cmのアイナメ、43cmのカレイ、34cmのソイなどを釣ってきたが、何故か10cm程度のヤマメ釣りが楽しいようだ。川の状況によりタマウキの浮き釣りとミャク釣りを使い分けている。まだ、その使い分けやポイントの見つけ方に慣れていないがかなり掴んだようだ。また、我が家の釣りのバリエーションと釣り道具が増えた。