ベストチョイスシンドローム

あらゆることに対して最適化を目指す最良選択症候群

立っている時とのウエストの差で座っている時にお腹がキツくなりベルトを緩めている話

ここ数年困っていることがある。私は身長174cm、体重71kg位である。太っていると言うほどではないが、年とともに次第に中年太りが進んでいる。3年位前から夕食後9時以降にポテトチップスなどのおやつを間食する習慣がついてしまったことと、昨年から仕事で家に帰るのが遅いことが多く9:30~10:00頃に夕食を取ることが多くなったのが、肥満が加速した要因だと思う。夜遅く食べると覿面に太ると思われる。

20代の時は細身でウエストも76cm~79cmであった。しかし、33歳で結婚してから少しずつ太って来たが、この3年くらいで肥満の進行が早くなった。ウエストが85cm~88cmに達するようになり現在は88cmである。体重からみるとウエストがやや大きい気がする。所謂隠れ肥満系だと思っている。それで昔買ったズボンを履くことができなくなってきた。これはよくある話でやむを得ないのだが、それで大きなサイズのズボンを買うのだが、サイズについて悩んでしまうことがある。

ウエストサイズが88cmなので88のサイズのズボンを買えばよいのだが、立った状態で試着するときはよいのだが、座るとお腹が圧迫される感じがするのである。実は普段から座った時のズボンのお腹の圧迫に困っており、座る時に都度都度ベルトの穴一つ緩めている。仕事は最近特にデスクワーク中心で職場のノートパソコンの手前に資料を置いてキーボードを叩くことが多い。所謂前屈みの悪い姿勢の典型である。それで尚更お腹が圧迫されるのかもしれない。職場に限らず会議、訪問、セミナーと何につけても座る度にお腹が圧迫されるのでいちいちベルトの穴一つを緩めている。立ち上がるとベルト緩くズボンが下がり気味になるのでベルトの穴一つをキツくする。非常に面倒な所作である。通勤の電車でも席が空いて座るとお腹が圧迫される。周りの目があるので、必ずしも毎回ベルト穴を緩めている訳ではない。休日クルマを運転するときも運転席に座るとお腹が圧迫される。ベルトのないズボンの時はよいが、ベルトが必要なズボンの時は緩めている。休日の私服はベルトも無段階の金具をズラして留めるタイプを使用している。通信販売で探してウエストのサイドにゴムが入っている綿のズボンは買った。しかし、ポケットに財布とスマホを入れると重みで下がってくるので、やはりベルトが必要となる。そうなると同じである。

先日、夏用の仕事用のスラックスを購入した。あまりにも暑いので薄手の下だけを買った。夏は上着はあまり着ないが、必要な時は適当なスーツの上着を職場に置いておき対応しようという魂胆である。イトーヨーカドーでバーゲンで3,500円と5,000円の夏用の薄手のグレー系のスラックスがあったので、これは安いと購入することにした。サイズを合わせる段になってお店の人は88でよいというのだが、試着室の椅子に座ってみるとお腹の圧迫感がある。91cmなら圧迫感はなかった。しかし、これからまた少し太るとキツくなりそうである。94cmでもよいと思ったが、流石に立った時にユルユル過ぎてベルトをすると腰回りがしわくちゃになってしまう。結局91cmを買った。早速着用しているがこれなら座った時も圧迫感がない。勿論ベルト緩めはやっている。

あまりに下腹部が出ているので便通の影響でも有るのかと思って昨年、胃腸・肛門科に行って調べてもらったが、特に下腹部に宿便が溜まっているということもなかった。いよいよベルトが面倒ならサスペンダーということになるが、流石にそこまではという感じである。スラックスも伸縮性素材のものもあるようだが、多少の伸縮性ではベルト穴一つの伸縮は無理である。クールビズで種々のノータックの洒落たズボンも売っているが、私的には91cmのウエストサイズか腰の伸縮性がなければ無縁の商品である。

単なる肥満男の嘆きであるが、山ほどあるメンズのズボンの中でウエストの伸縮性があり座った時にはお腹の圧迫感がなく、立った時にはずり落ちない適度なキツさのウエストのズボン叉はベルト(特にベルト)。ビジネス用でも私服用でも切に欲しいと思う。