読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベストチョイスシンドローム

あらゆることに対して最適化を目指す最良選択症候群

長男(中1)と次男(小5)と親子でゴルフをしました。

職場のゴルフコンペに次男を参加させた話を記したが(職場のゴルフコンペに小5の息子を参加させた話 - つまらない日記)次男が110のスコアでラウンドしことを家で自慢するので、長男がゴルフ場(本コース)に行きたがるようになった。これまでもショートコースは、何度も親子3人でラウンドしているのだが、本コースを3人でラウンドしたことはなかった。次男とは一昨年2人で本コースをラウンドしたことがあり、次男のスコアはレディースティーからで115であった。次男は、ドライバーの距離はそれほど出ないが真っ直ぐ飛ぶのでコースに出ても比較的安心なのだが、長男は、昨年クラブをレディースセットに買い換え、ドライバーもメンズのマルマン シャトルi4000X 430に買い換えてから(マルマンのドライバー シャトルi 4000X 430を買いました。(ブリヂストン ビームZ430を使っています。) - つまらない日記)、クラブが振り切れずに左引っ掛けやシャンクが出ることがあり本コースのラウンドは不安であった。先週ゴルフ練習場に行き、長男にドライバーを中心に200球打ち込みをさせたところ、何とか馴染んできた。

土曜日の朝に長男がゴルフに行きたいというので、以前次男と行った馴染みのゴルフ場に電話してみると当日10:30からスタートできるとのことだったので、思い切って行ってみた。ここのゴルフ場は、河川敷ながら6273yardあるコースで、フラットで広く初心者向けである。価格も土日で5千円、子供は2千円と安い。以前は安いので混みあっていたが、周辺のゴルフ場の価格が安くなったためか、ゴルフ人気低迷のためか空いているようで、当日でも予約ができた。有り難いのだが、私のホームグランドとして何度もラウンドしてきたので、あまり空いているのは良くないのかもしれない。

このゴルフ場の練習場も25球100円なので、長男、次男と50球ほど練習してからコースに臨んだ。心配した長男のショットも打ち込みの成果か調子が良いようだったが、逆に次男の調子が悪かった。次男も後半は持ち直し3人で楽しくラウンドすることができた。

スコアは、次男112、長男110、私95であった。皆、レギュラーティーでやったスコアなのでまずまずだろう。長男は初のラウンドで110は立派である。ラウンドに問題はない。天気も少し雨に当たったが、風もなくよかった。スコアの上では、まだ私が優位だが、途中私の会心のドライバーショットが真っ直ぐ220ヤードほど飛んだのだが、長男のドライバーがやや右に出てドロー気味にランが出て、私のドライバーショットをオーバードライブしたのは、これからあらゆる事で息子に抜かれてしまう齢になったのだなと実感させられた。スコアも何れ抜かれてしまうのだろう。

これまでゴルフに行くとなると、職場の限られたメンバーの都合を訊いて調整しなければならなく、行きたい時になかなか行けなかったが、これからはメンバーに困ることなくラウンドできそうである。



At the Movies

At the Movies