ベストチョイスシンドローム

あらゆることに対して最適化を目指す最良選択症候群

防塵防水ラジコンカーを買いました。(電池はケチらずこまめに交換)

ラジコンといえば、子供の頃、欲しいが高くてなかなか買うことができないおもちゃであった。それでも小5のクリスマスに6800円のラジコンを買って貰ったことがあった。しかし、動きが前進と左右のみで、しかも絨毯の上では止まってしまうので、床の上でしか走らすことができなかった。何とも冬の蠅のような弱々しいラジコンカーであった。

ところが最近では999円でフルアクションノラジコンカーが売っている。下手をすると799円でも売っている。昭和の時代を子供として過ごしたオジサンとしては、当然のごとく本能的にラジコンカーに興味が行ってしまう。これまでも1千円程度のラジコンや3千円程度のインプレッサ等のラジコンを購入した。またチョロQをラジコン化したQステアという超ミニ型ラジコンもインプレッサランサーエボリューションフェアレディZRX-8を購入した。フェアレディZRX-8は今でも動いている。

ところがこれらのラジコンには少々問題がある。買って遊んで暫くすると操作のとおり動かなかくなったりすることが多い。残量を確認した電池に交換しても、すぐ動かなくなることが多く、妻からまた無駄買いしたと非難される。しかし、暫くするとラジコンやりたいなあとなるが、壊れるからダメということで不毛な議論の末、妻の機嫌の良い時に偶々買ってもらったという展開になったりする。

息子達が、またラジコン欲しいというので、安いラジコンは壊れやすいから、それなりのラジコンを買った方が良いと言った。前回購入した一千円のランボルギーニのラジコンも外で走行させた後に調子がおかしくなって動かなくなった。そもそもQステアを除き、家の中では狭いので普通のラジコンは楽しむことはできない。
・ラジコンは外で遊ぶモノ。
ということを認識しなければならない。中途半端に家でも外でも使用すると認識しているとダメである。

それと振り返ると電池交換にも問題があったのかもしれない。説明書に電池は新旧混ぜないで新品と取り替えましょうと書いてあるのに、電池交換の際に新品の電池がなかったり、電池をケチったりして古い電池と交換したことも多かった。ラジコンというのは、電池の消耗も早い。
・動きが悪くなったら早めにケチらず新品電池に交換する。
を徹底する必要もある。

ラジコンは精密機械なので、やはり砂や水には弱い。外で走行させる際は砂が入ったり、意図せずに水が入ることも有り得る。そこで最近売っている防水や防塵のラジコンを検討した。残念ながら防塵防水ラジコンには、外車のスポーツカータイプはあまりないようでバギーかRVしかない。息子達はポルシェ、フェラーリランボルギーニが欲しいようだったが、ここは諦めることができるかどうかであった。
・外で走行させるなら防塵防水が良い。

そんな不毛な議論をしていると話が急展開し、妻が次男が運動会のリレー選手で頑張ったのでラジコンを買ってもよいことになった。初めは長男と次男が共同で小遣いを出して私の小遣いを足して1台買う予定だったが、長男が兄弟喧嘩になるから嫌だというと、妻も確かに喧嘩になると予想されるので2台買って家計からも負担するという決着がついた。国(家計)と地方(私の小遣い)と受益者(息子達の小遣い)の費用分担は玉虫色の決着となった。

玩具が意外と安いのはヤマダ電機。スロットレーシングDslot43もヤマダ電機で購入した。(スロットレーシングDslot43を買いました。 - つまらない日記)防塵防水ラジコンをみるとやはりバギータイプかRVタイプしかない。RVタイプは4千円台だが、バギータイプは3千円台である。買うならバギータイプしかない。息子達も少々迷っていたが、今回は故障は許されない。防塵防水しかないということでバギータイプのラジコンにした。長男がシーシーピーの製品、次男はジョーゼンの製品にした。

f:id:tthtty:20140601174623j:image:w200
f:id:tthtty:20140601174704j:image:w200
(シーシーピー ラジオコントロール 瞬足バギー スーパーワイルド ブルー)

f:id:tthtty:20140601174755j:image:w200
f:id:tthtty:20140601174849j:image:w200
ジョーゼン R/Cバギー ボブ キャット JRVB012-BK)

安売りの新品のアルカリ乾電池をディスカウントストアで30本購入し万全のバックアップ体制でセッティングした。試しに家の中で走行させてみたが速くてすぐ壁にぶつかってしまう。公園に行って走行させてみた。

D
(再生されない場合はこちら)
https://www.youtube.com/watch?v=uqJ74qRzZ9s&feature=youtu.be

よく走るが、ジョーゼンのバギーはやや直進性が悪く、調整しても若干の曲がりが生じなかなか直進にならない。その点シーシーピーはターンもクイックで走行が安定している。15分くらい走らせるとシーシーピーの動きが止まった。いくら何でも電池交換には早いだろうと疑念が頭をよぎった。説明書をみると内部が加熱すると自動安全装置が作動して動きが止まると書いてある。電池交換してみると確かに電池が熱くなっている。交換後はスムーズに動いた。交換した後の電池が冷めてから入れ直すとスムーズに動いた。やはり電池消耗ではなく発熱の問題だったようだ。遊んだ後は次男の提唱で必ず電池を外すことにした。今回のラジコンはきっと長持ちしてくれるだろう。