読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベストチョイスシンドローム

あらゆることに対して最適化を目指す最良選択症候群

タイヤ交換でナットがカジリ回らなくなりネジが折れてディーラーで修理しました。

この「つまらない日記」で最もアクセスが多い(と思われる)日記は、ドコモのスマホF05-Dを落として画面にヒビが入り修理した話(スマホを落として画面にヒビが入りドコモで修理しました。 - つまらない日記)である。他人の失敗話が面白いということもあるが、失敗からどのように復旧したかという内容が、真に世の中の役に立つブログということなのかもしれない。ブログについてネットで見ていると、「自分が困ったことはきっと他にも困った人がいる」とアドバイスしているブログがあり、尤もなことだと思う。それで少々情けないお恥ずかしい話なのだが、最近とても困ったことがあったので書いてみようと思う。

先日、スタッドレスタイヤから夏タイヤに交換した。タイヤ交換は自分でやることにしている。ガソリンスタンドやカーショップは混んでいることとお金を節約するためのほかに、クルマには殆ど手を掛けていないがタイヤ交換ぐらいは自分でやろうという気持ちもある。まず、ナットを若干緩めてから、クルマに付属のクルクル回すジャッキで持ち上げ、ナットを外し、タイヤを外し別のタイヤを装着し、ナットを締めてジャッキを降ろし、最後にナットをきつく締め付けるという手順で4本を交換する。タイヤの出し入れや、併せて行う冬用から夏用へのワイパー交換を含めると1時間程度要するが、免許を取った学生時代から当時の父親のクルマのタイヤ交換を始めもう慣れているので大体スムーズに終了する。時々、息子たちにもナット外しや締め付けを手伝わせて学びの機会を提供している。

昨シーズンも同様にタイヤ交換したのだが、少々異変があった。前輪の一か所のナットを回してもきつくて回らない。前にネジを締めたときにネジにゴミが付着したまま回した(いわゆるカジリ)のかもしれない。タイヤを外そうと回している途中で緩める方に回らなくなった。このままナットを外すことができなくなったらどうしようかと少々青くなってしまった。こんなことはこれまで30年近くのタイヤ交換人生で一度もなかった。その時は、きつくする方に回したり、緩めたりを繰り返した後、少々力まかせに回したところナットを外すことができた。タイヤを交換してナットを締めるときも恐る恐る回すと途中でまた硬くなる感じがしたのだが、更に回すと何とか締める方に回ったので事なきを得た。

そのことは殆ど忘れていて、今春のタイヤ交換を始めたのだが、やはり、また前輪の一カ所のナットが回りにくくなっていたので思い出した。前回のナット回しでナットとネジの溝が馴染んだのかナットを外すことができた。このままタイヤを交換してナットを締めれば問題はなかったのだが、今回の夏タイヤは消費税駆け込みでアルミホイールとセットで購入した。この時、アルミホイールに併せてナットも新たに購入した。それで、新しいタイヤに交換した後に新しいナットをカジりのネジに回した所から悲劇となった。

やはりナットが硬くて回らなかった。ここで諦めて古いナットで締めれば事なきを得たのだが、他のナットとデザインが異なるので見栄えが良くない。それで強引に新しいナットで締め付けた。すると本当に締める方にも緩める方にも動かなくなった。ここで本当に途方に暮れ青ざめてしまった。ナットは留まっているが浮いている状態である。5個のナットのうち4本は締まっているが1本は浮いている。どうしようもないので4本だけしっかり留めてクルマを動かしてみた。取り敢えずは何とか走ることはできそうだった。

そこで困った私はネットで調べてみると、同様にナットが回らなくなり困った人は居るようだった。また、ネジが折れてしまうケースもあり、それは修理できるようだった。クルマのタイヤ装着に関わる部位なので、かなり大掛かりになると思っていたので、多少安心した。それで、ナットをそのままにするのも気になるので、思い切って強引にレンチでナットを回してみた。なかなかナットは動かない。更に力を入れると果たしてネジが折れてナットと一緒に外れてしまった。万事休すだがしょうがない。暫くしてディーラーに修理に持って行った。

f:id:tthtty:20140429170411j:image:w250
(ネジが折れたホイール)

f:id:tthtty:20140429232608j:image:w250
(折れたネジとナット)

走行については、勿論慎重を期していたが取り敢えず4本のナットでもタイヤは安定していた。ディーラーに修理に出すと、混み合っていたので、1時間半ほど待たされたが、ネジ軸を取り付け新たにナットを締めてくれた。料金はネジ1本、ナット1個と技術料で5,700円程度だった。2万円くらいも覚悟していたので安心した。ただナットは、メーカー純正で他の4本とは異なるが、もうそんなことは構わないという心境である。一安心である。

f:id:tthtty:20140429232534j:image:w250
(修理後のホイール)

タイヤ交換時にナットを締める際はネジ穴にゴミ等が付着しないように気を付けることが必要である。もし、ナットが硬くて回らなくなったら、他の4本のナットを締めてディーラーに行き修理してもらえば何とかなる。