読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベストチョイスシンドローム

あらゆることに対して最適化を目指す最良選択症候群

パーカーIMプレミアム万年筆のカートリッジインク交換でインクが出ないので振ると出た。

以前パーカーの筆記具のことを記したが(パーカーのローラーボールとIMプレミアム万年筆 - つまらない日記)、昨年、妻の誕生日プレゼントにパーカーIMプレミアムピンク万年筆を購入した。

f:id:tthtty:20140427233653j:image:w250
(パーカーのケース)

f:id:tthtty:20140427233755j:image:w250
(パーカーIMプレミアム万年筆)

f:id:tthtty:20140427233838j:image:w250
(パーカーIMプレミアム万年筆)

ところが購入時に万年筆に入っていたカートリッジインクのインクが無くなっていて書くことができなかった。付属品としてインクを吸うカートリッジは付いていたのだが、ボトルのインクは扱いが面倒な気がする。

f:id:tthtty:20140427234038j:image:w250
(付属のピストン式インクカートリッジ)

また、インク代が高いのではないかいう先入観があり、特に万年筆が必要でもないのでそのまま放置されていた。しかし、先日たまたま万年筆を使ってみようという話になり、パーカーカートリッジインクの価格を調べてみると、ヨドバシカメラの店頭で5個入り370円で売っていたので購入した。

f:id:tthtty:20140427233921j:image:w250
(パーカーカートリッジインク/5本入り)

f:id:tthtty:20140427234001j:image:w250
(パーカーカートリッジインク/ブルーブラック)

それで、インクが空になっている古いカートリッジインクを外し、購入したカートリッジインクを差し込み、本体を回してはめてみた。文字を書いてみると、ペン先にインクが染みていないようで全く文字が書くことができない。ネットで調べてみるとインク交換から書くことができるようになるまで時間がかかるという記載を見つけた。30分くらい待ったがまだダメだった。それでネットで見つけた対処法として「振る」というのがあった。それで、ペン先を下にして大きく上から下に振り下ろして止めるを2~3回繰り返すと漸くインクが出るようになった。

f:id:tthtty:20140427234137j:image:w250
(パーカーIM万年筆で書いた文字)

上が普通に書いた文字。やや太め。下は万年筆の向きを180°回転させて書いたもの。細くなる。これでプレゼントも漸く日の目をみることができた。この4月からのテレビ東京の新番組「俺のダンディズム」(主演:滝藤賢一)第2話で万年筆を取り上げていた。万年筆の始まりはウォーターマンで、三大ブランドはモンブランペリカン、パーカーだそうだ。私はパーカーのローラーボールソネットを使用しているが、果たしてダンディズムに近づくことができるだろうか。