読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベストチョイスシンドローム

あらゆることに対して最適化を目指す最良選択症候群

夏タイヤをハンコック社製に買い換えました。

春になりスタッドレスタイヤから夏タイヤに交換した。面倒くさがりの私もタイヤ交換だけはこれまでずっと自分で行っている。混み合うガソリンスタンドやカーショップで待たされる方が面倒くさいという思いもある。ところで前に消費税駆け込みについて記したが(消費税駆け込み 勝手にベストテン - つまらない日記)、消費税率が上がる前に夏タイヤを購入した。今乗っているインプレッサ15Sは、平成20年式の中古車を平成21年に購入したもので6年が経過している。まだタイヤは使用できそうな期間だが、 かなり磨耗していたので消費税率アップを契機に買い換えを検討した。

しかし、195/65R15のタイヤ4本セットを購入するとなるとそこそこの出費である。スタッドレスタイヤブリヂストンのブリザックを使用してきているが、夏タイヤには特に拘りは無いので価格重視である。これまで夏タイヤのホイールは付属のスチールホイールであった。タイヤ交換に併せて、さすがにアルミホイールに変えてみようと思ったのだが、ホイール付き4本セットとなると結構な価格となる。やはりホイール付きは止めようかと思ったが、ある日オートバックスアルミホイール付き4本セットが3万円台で売っているのを見つけた。これなら許容範囲と思い決めようと思ったが、家の近くのイエローハットで探してみると若干安い価格でアルミホイール付き4本セットが売っていた。ただし、こちらのタイヤはハンコック製。しかし、前にクルマに乗っていた時にクムホの夏タイヤを履いていたこともあるので、モータースポーツにも参戦しているハンコックなら問題ないと判断。どうせなら家の近くでと思い、それで購入を決めた。

f:id:tthtty:20140413171103j:image:w250
イエローハット/ハンコック ゼトロC4)

ホイールは「SPORT GRANT」とあるが、メーカー等はよく分からない。格好いいという程ではない。

f:id:tthtty:20140413171129j:image:w250
アルミホイール

ホイール購入時のスバル車の泣き所はホイールナット。トヨタ車等とホイールナットの形状がやや異なるとのことでホイールの適合を確認しなければならない。相性や必要性はよく分からなかったが、前のホイールナットが少々錆びていたこともあり、購入することにした。

f:id:tthtty:20140413170955j:image:w250
(スバル車用ホイールナット)

このホイールナット。最後の締め具合が柔らかくきつく閉まる感じがして良い。

f:id:tthtty:20140413170902j:image:w250
(ホイールナットの形状)

ホイールナットが3千円位したので、タイヤ交換料など含めると結局4万4千円位になった。結構な出費になったが、それでも安く抑えた方だと思う。消費税駆け込みの中では大きな買い物であった。