ベストチョイスシンドローム

あらゆることに対して最適化を目指す最良選択症候群

便利なアプリ「マイブックマーク」

スマホのブラウザにはドルフィンブラウザーを使用している。使い勝手がよくそれ程重くないので気に入っている。特に使い勝手が良いと思うのはブックマークで、画面左からスワイプするとブックマークの一覧が出てくる。特に優れた機能ではないが、他のスマホアプリのブラウザは、ブックマークはメニューボタンをタッチしてからブックマークをタッチ するという2アクションが多い。細かい所だが使用感はかなり差があると感じる。

スマホをF06Eに機種変更してからスマホの容量に余裕が出来たので二つのブラウザでブックマークを使い分けようと思った。それでドルフィンブラウザ以外のアプリを調べてみたが、どれも今一使えなかった。使えない大きな要因は、Android4.4上でフラッシュに対応されていないことだ。ドルフィンブラウザもそのままではフラッシュに対応していないのだが、JETPACKと改造Flash Player によりフラッシュ対応にできる。他のブラウザーも同様の技があるのかもしれないが分からなかった。それで業を煮やし、ブラウザーはドルフィンブラウザオンリーで行くけど、何か便利なブックマークは無いかと発想を転換することにした。

最近はあまりブックマークは重要視されていない気がする。何か有用なホームページを見つけたらクリッパーを使ってエバーノートに保存すれば良い。ブラウザーのブックマークを使用しなくても「はてなブックマーク」など共有ブックマークを使うこともできる。アマゾンのHPのようにクッキー等により自動的に閲覧履歴が表示される。ブラウザのブックマークもスマホやパソコンで同期できるものが多い。スマホ単体でブックマーク管理するのはやや時代遅れの気もするが、それでもブックマークは便利だし、ブックマークしたくなる。

ブックマークアプリを探していて出てきたのが「マイブックマーク」。これはグーグルプレイでインストールできるアプリで、ブックマークを登録し、登録したHPを呼び出すことができる。呼び出す時は直ぐにドルフィンブラウザが起動されHPが表示されストレスはない。ドルフィンブラウザを終了するとマイブックマーク画面に戻る。また、ブックマーク登録もドルフィンブラウザのURL部を長押しし「ページを共有」を選択すると幾つかのアプリの中に「マイブックマーク」が表示されるのでフォルダを選択して登録できる。また、URLだけではなくスマホアプリもブックマークと同じように登録できる。勿論、登録後の順番入れ替えやフォルダ移動、フォルダ整理もできる。初期設定のカテゴリー別のブックマークやアプリも、普通はウザいものだが汎用的で使えるものが多い。もう一つのスマホのホーム画面が有り、画面を切り替えて使用できるようなイメージなので重宝する。

スマホのアプリはこれまで二年間で大体調べて来て使用するアプリは定まってきていたが、まだまだ便利なアプリが有るものだと感心した。