読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベストチョイスシンドローム

あらゆることに対して最適化を目指す最良選択症候群

スマホをARROWS NX F06Eに買い換えました。(その2)

現代人にとってスマホを買い換えるということは、人生における大イベントである。「買い換え披露宴」(招待制) もできそうである。新しいスマホの最新機能を紹介し門出を祝福するとともに、これまで使い込んで来た旧機種の活躍と感謝の意を捧げ弔うものである。親しい友人を5人くらい呼ぶが、主催者が滔々とスマホの話をしている間、友人はそれを全く無視して飲み食いと他の友人と馬鹿話で盛り上がっていて、最後に御馳走様でしたと言って帰っていく。と言った馬鹿話はおいておくとして、前回書いたスマホ機種変更の経緯(スマホをARROWS NX F06Eに買い換えました。(その1) - つまらない日記)の続きを書きます。

f:id:tthtty:20140208181106j:image:w250

ARROWS F05DからF06Eに交換したが、スマホの利用方法そのものは既に確立している。基本機能は、ブラウザ、メール、ワンセグ(電波状況によりフルセグ可)、WIFIWIFIテザリングGPSBluetooth、FMトランスミッタ、赤外線、MicroUSB、SDカード、防水などF05Dと同じ。初期設定はドコモショップでやってくれたので、先ず日本語入力(NX!Input)、ディスプレイ、サウンドなどの基本設定をカスタマイズする。それから、必須アプリのインストと不要アプリの停止を行い、画面のアイコンを整理する。その後は各アプリの設定を行いながら徐々に使い慣れたプラットフォームを構築する。ただその中で新型のスマホF06Eになって少々変わった所もあった。

ブラウザー画面 
ブラウザーにはDolphin browserを使用している。前はモバイル画面(叉は「スマートフォン画面を表示」)が表示されたが、基本パソコン画面が表示されるようになった。元々モバイル画面は情報が少なく好きではなく、ディスプレイが大きくなったのでこれは良い。ただ横画面だとパソコン画面でも見易いが、縦画面だと中途半端な表示になりしっくりこない。全画面表示にすると流石に小さすぎる。ずっと横画面を使おうと思ったが、横画面では文字入力がやりにくい。ブラウザーの表示設定を変えて対応したい。

・Dolphin browserのフラッシュ表示
これは機種ではなくアンドロイドのバージョンに関連する事柄。アンドロイド4.2.2のバージョンになってDolphin browserでフラッシュ画像が表示されなくなった。これはネットで調べて対策を講じた。

・多様なインターフェース
F06Eにはホバリング機能という画面にタッチしなくても指を近づけるだけで位置を認識するという超能力者ユリゲラーのような念力機能がある。また、メニュー画面で画面端からスワイプすると円形のメニュー画面やメモ画面が現れる機能がある。何れも年寄りには難しいので使っていない。

・ドコモオプションのdビデオ
購入時の条件でやむを得なく加入したiコンシェル、保証サポート、NOTTV、dビデオなどのオプション。このうちdビデオは、月額500円で動画が見放題なのだか、映画2500本余り、ドラマ800本余り、その他音楽、バラエティなどコンテンツが多くレンタル不要と思えば便利。また、新しいスマホで高画質化・大画面で観ることができるので意外と良いかも。ただしWIFI環境限定である。

スマホケース
前のF05Dは画面を破損したことがあり蓋付きスマホケースを使用していた。(スマホを落として画面にヒビが入りドコモで修理しました。 - つまらない日記)また、スマホケースのポケットにICカードを入れ改札や電子マネーで使う習慣になっていたので今回も蓋付きスマホケースを購入した。安いのを探したが結局二千円余りとなった。また、保護シートも前のF05Dがスキー場など行った時の画面の写り込みが酷かったので反射低減の480円の保護シートを買った。この辺りから安く買い換えるつもりが少々意図に反した状況になってしまった。

f:id:tthtty:20140208182218j:image:w250

HDMI
F06Eが一つ残念なのはF05DにあったHDMI端子が無いこと。代わりにMicroUSBがMHL端子となってHDMI変換ケーブルを接続することになる。dビデオをテレビに写そうとすると別売りのHDMI変換ケーブルを購入する必要があり結局アマゾンで970円で購入する羽目になった。

・日本語外付けキーボード対応
エレコムの外付けキーボードを以前買ったが、(スマホ(ARROWS F05D)で使う念願の外付キーボード(エレコムTK-FBM023)を購入しました。 - つまらない日記)F05Dは日本語キーボードに対応していなかったため記号キーの配列が異なり難儀したが、F06Eは日本語キーボード対応なのでそのまま使えるようになった。

何れにしても基本機能は同じでスペックが向上しとので快適に使っている。スマホケースも大きな割に厚さが抑えられていてよい。有り難く使っている。しかし、何だかんだと買い足すうちに結局高くついてしまったような反省はある。前のF05Dは大幅にアプリを削減し、ブラウザを中心にワンセグ、カメラ、ボードゲーム用の家庭小型タブレットとして使用するつもり。初めドコモ契約が無くなったため時刻の設定がおかしくなりGoogle playが使用できなくなったが、時刻を修正すると使用できるようになったので遊びに使おうと思っている。