読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベストチョイスシンドローム

あらゆることに対して最適化を目指す最良選択症候群

蓄熱式電気暖房機アルディミニ(白山製作所)を買いました。

我が家はオール電化住宅で暖房は全て蓄熱式暖房機を使用している。新築時から一階の居間に1台、部屋に1台、玄関に1台と二階の廊下に1台、部屋に1台蓄熱式暖房機を設置し、もう10年近く使用している。蓄熱式暖房機は、「えこだんLASSELE」(ラッセルジャパン)を使用している。昨年、二階の部屋を模様替えした。小6と小4の息子が、それまでは一緒の部屋に寝ていたが、独立した部屋を与えることにした。それで父と母の部屋と入れ替え、ベッドと机と本棚をネット通販で購入して部屋にした。実際長男は部屋でプラモデルをすることも増え、部屋で過ごす時間も増えてきた。ただ部屋で勉強はあまりせずに、食卓で勉強している。

冬になり寒い日が続くと二階の子供部屋が廊下の暖房だけでは寒くなることも増えた。今までは寝るだけの部屋だったので多少寒くても気にならなかったが、これから中学生になると部屋で過ごすことも増えるので暖房機を追加することにした。暖房機は普通の電気ヒーター、オイルヒーター、エアコン、灯油ストーブなどの選択肢があるが、当初から蓄熱式暖房機を買うことにしていた。深夜電力の契約をしているので電気代が安いことや、安全であることなどの他に我が家でずっと使っているので信頼があることが理由である。深夜電力は今年からやや高くなったが、それでも灯油やガスのトータルコストを考えると有利だと思っている。

以前から蓄熱式暖房機をネットで探して「アルディミニ」(白山製作所)があることは知っていた。蓄熱式暖房機の弱点は高価であることと、重いこと、電気・据付工事が必要なことである。「アルディミニ」は、出力は1KWと低めだが家庭用100V電源で電気工事が不要で、重さ55kgでキャスター付きで床の補強工事が不要。7.3畳の子供部屋には適当で他に同様の製品があまり無いようなので決めていた。ホームページを探していたらアマゾンで84000円で売っていた。

f:id:tthtty:20140127124201j:image:w250
(アルディミニ/白山製作所)

重いので三人掛かりで二階に運び上げたが、設定はコンセントを入れ、時間を合わすだけ。深夜になると通電し蓄熱を始める。今は蓄熱量は最大にしている。室温が設定温度を下回るとファンが動作し温風を吹き出し室温を上げる仕組みは「えこだんLASSELE」と同じ。えこだんLASSELEは蓄熱時にランプ点灯するが、アルディミニにはない。一日中部屋に居るわけではないので1kWの蓄熱で間に合う。価格は高いが長く使うと思えば元は取れると思う。

f:id:tthtty:20140127124202j:image:w150
(操作パネル。ボケています。)


[asin:B00BEQJKT6:detail]