ベストチョイスシンドローム

あらゆることに対して最適化を目指す最良選択症候群

ニッセンの天井突っ張り型本棚を買いました。

我が家には長男と次男の部屋がある。学習机とニトリで買った長机(子供部屋の机をニトリのネット通販で買いました。 - つまらない日記)、ニッセンで買ったベッドが置いてある。部屋にクローゼットがついているのと、ベッドが高さがあり下が収納スペースとして使えるので、衣服などの収納は何とかなる見込みである。その他に収納として小さなカラーボックスを使っているが、これから中学生、高校生と長く使っていくうちに、本やモノの収納スペースが不足する見込みである。それで以前から本棚を買おうと検討していた。

本棚のイメージとしては、スペースをできるだけ有効に使うため高さが天井まである突っ張りタイプで幅90cm・奥行30cm程度の本棚を探していた。もちろん価格はできるだけ安いものである。ネットをみてみると本棚は高さ1.8mの商品は多いが、天井までの突っ張りタイプとなると商品は限られてくる。ニッセンに候補となる商品があった。ニッセンで我が家では家具などの通販ではニッセンで買うことが多い。機能性があり安い商品が多い気がする。

本棚というと文庫本や雑誌、或いはプラモデルなど飾り物のディスプレイ用途と思いがちだが、実際はあらゆるもの(空き箱や小物、電気製品やその付属品、郵便物や時計など)の取り敢えずの置き場所になる。本棚とは名ばかりで、モノを置く単なる棚となる。故に相当多く見積もっても棚は不足し勝ちである。できるだけ壁面を有効に使うことができる天井突っ張りタイプの本棚を選んだ。

90cm幅の本棚を購入する予定だったが、ニッセンの通販の在庫と価格から45cm幅の本棚を2つ長男と次男の部屋にそれぞれ買った。プラス私の部屋用の60cm幅の本棚を加えて計5個の本棚を買った。私が仕事中に家に本棚が届いたが、長男と次男で分担して天井までの本棚を組み立てた。私が仕事帰りに職場の同僚と飲みに行って帰ってみると本棚5個が全て組み上がっていた。我が息子ながらよく頑張ったと思った。
f:id:tthtty:20140118053248j:image:w100
(幅45cmと幅60cmの天井突っ張りタイプ本棚を並べて組み立てた。)