読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベストチョイスシンドローム

あらゆることに対して最適化を目指す最良選択症候群

野球盤メガスタジアムをリサイクルショップで買いました。

先日、リサイクルショップを見ていた時、小4の次男が「お父さん、いいのがあったよ。」というので見てみると、大型野球盤メガスタジアムであった。

f:id:tthtty:20131125073355j:image:w250
(野球盤メガスタジアム)

我が家には野球盤はある。一般的なサイズの野球盤だが、実況中継や得点表示機能も付いている比較的最近の製品である。それ以前にも一般的な機能の野球盤を買っていたが、使っているうちに投球が上手く行かなくなり、修理しようとして分解したら、再組立てができなくなり諦めて廃棄した。その時、野球盤は素人が簡単に組み立てができないようにして模倣品対策をしているのかと推察した。

野球盤は、私が小学生の頃が全盛期で家にあり一時熱中していた。もう40年近い前になるが、色々進化しつつも基本機能はあまり進化していない。昔ながらの良さを残す貴重なロングセラーの製品なのかもしれない。ということで、子供にも野球盤をさせようと買ってしまう。メガスタジアムについては、トイザらスや家電量販店で見ていいなと思っていた。しかし、7千円台から9千円台と高価であることと、既に家に1台あることから購入には至らなかった。

次男に「いくらよ?」と訊くと1,535円という。「よし、買いだ。お母さんの了承を取って来い。」と命令した。目出度く稟議が通り購入した。その日、家の不要な物を売りに行ったので更に1割引となり1,417円だった。中身は店頭でも確認したが、スコアボードの得点の紙が無い他は部品も全て揃っていて、本体も綺麗で動作も問題はなかった。次男は家に帰って早速長男と遊んでいた。

この野球盤の売りは、ピッチャーとホーム間18.44cmと1/100スケールになっているビッグサイズであること。

f:id:tthtty:20131125075452j:image:w250
(野球盤メガスタジアム)

また、玉の返球がキャッチャーの穴からボタン一つでできること。

f:id:tthtty:20131125075640j:image:w250
(右のポッチを押すとキャッチャー穴の下が開きピッチャーに返球される。スイッチヒッター付き。)

更に凄いのは、ピッチャーの投球操作盤の所からも返球できること。

f:id:tthtty:20131125075925j:image:w250
(上部の穴に玉を放り込むとピッチャーに返球される。凄い。)

外野は人工芝仕立てでぶつかって跳ね返った玉が止まりやすい。

f:id:tthtty:20131125080205j:image:w250
(球が止まりやすくヒットの判定も早い。)

スコアボードのカウントは、裏側から手でスライドして操作する。

f:id:tthtty:20131125080430j:image:w250
(スコアがピッチャー側で操作できるのがよい。)

大きいので、打った後の外野フェンス周りの穴に入るまで若干の余韻があり良い。中央奥のホームランの穴は打球の勢いで跳ね返ることが多くアウトになりがちなのもご愛嬌で盛り上がる。バットも普通の金属バットなのも好感が持てる。個人的には、玉が空中を飛びやすいハイブリッドバットは飛びすぎてあまり好きではない。シンプルながら大型で楽しむことができるオモチャだ。一足早いクリスマスプレゼントになった。リサイクルショップも値付けを間違えたのではないかと思われるナイスなお買い物であった。


野球盤 メガスラッガー

野球盤 メガスラッガー