ベストチョイスシンドローム

あらゆることに対して最適化を目指す最良選択症候群

ユピテルのカーナビYPB618siとレーダー探知機クレードルOP-CR85を買いました。(その1「動機」)

前にレーダー探知機について記したが(レーダー探知機考(警察無線反応と取締地点情報がポイント) - つまらない日記)、その時に記載したユピテルのカーナビ兼レーダー探知機を購入した。ユピテルを選んだ理由は、元々はカーナビを購入する予定ではなく、レーダー探知機を購入するところから行き着いた結果である。カーナビは、高価なオーディオ一体型カーナビからゴリラなどの安価なポータブルカーナビ、廉価な海外版まで含めると数多の商品があり、製品を絞り込むのは大変かもしれない。一方、レーダー探知機はセルスター、ユピテルを中心にGPS搭載の商品が数多あり、これも絞り込むのは大変かもしれない。

現在我が家ではインプレッサ15Sに乗っているが、これまでマイカーに所謂カーナビは搭載したことはなかった。しかし、初めて行く遠出の旅行や市内のプラモデル店などでは、クルマに積んでいるスーパーマップル一冊では少々難儀していた。ところが、2年前にGPS搭載のスマホを購入して以来、グーグルマップで多少不便ながらもカーナビとして使用してきており、かなり役立っていた。ルート案内もそれなりにしてくれるし、予めパソコンで登録したマイマップの地点やキーワードや音声入力の検索もできるので意外とカーナビとしても重宝する。(ただし、ルートを外れた時のリルート機能がないのが不便。)知らない所に頻繁に行くこともないので、グーグルマップで十分かと思っていた。

因みに仕事ではプリウスヴィッツトヨタ純正カーナビを使用しているので、ある程度カーナビを使用している。仕事では殆ど電話番号検索で(偶に住所の番地入力も使う。)訪問順に登録して使用している。初めて行く所も多いのでカーナビ頼みでAMラジオを聞きながら使用している。

ところで、来年の1月にスマホを購入してから2年経過となり、端末料の支払いが無くなる。スマホの月額料を低減するためにLTE980への転換を検討している。月額980円で50MB/日まで使用できるもの。050電話追加は別途料金がかかる。現行の電話番号を棄てるのが惜しいので家にある以前使用していた携帯電話を復活させて、電話のみ使用できるような料金メニューにして、子供も使えるようにしようと考えている。この時、50MB/日の制限でグーグルマップをカーナビとして使用する際に制限が掛かることが懸念される。これまでグーグルマップは重宝していた反面、いちいちホルダーにセットしたりGPSをONにしたりと何かとカーナビとしては不自由していた。また、これまでグーグルマップで予め登録していた地点を呼び出すことが出来たが、最近のスマホアプリのバージョンアップでスマホではマイマップが使用できなくなった。そんなこんなで安いカーナビを購入してもよいかもと考えていた。

一方、レーダー探知機は、20年近く前に購入したセルスターの小型レーダー探知機を使っていた。レーダーに反応するだけのレーダー探知機だが、固定式のオービスには反応するので、初めて行くような所では結構役に立っていた。今でも故障せずに機能している。しかし、当然ながら、ステルス式の所謂ネズミ捕りには対応できない。狙い打ちなので、レーダーに反応した時点では既に遅いということである。捕まっても運が悪かったと諦めるしか無いのだが、何か対策はないかと考えていた。家族と遠出してレジャーを楽しんだりするのに、速度取締が厭だからと言って遠出を控えるようになっては、日本経済にも悪影響を及ぼす?

f:id:tthtty:20131122111813j:image:w250
(長年使用したレーダー)

カーナビ兼レーダー探知機について語るには、次の主な機能があることを理解することが必要である。
・カーナビ機能
・GPSによる登録地点警告機能
レーダー探知機
・無線感知機能

それでどのような製品があるか調べてみることにした。(次回に続く)

取り敢えずレーダーと無線に対して警告する小型レーダーとしては、セルスターのALPHA-F5Vがよいと思う。