ベストチョイスシンドローム

あらゆることに対して最適化を目指す最良選択症候群

遊園地に来ています。

小六と小四の息子と遊園地に来た。気合いを入れて、朝、開園前から並んだが、三組しかいなかった。昼辺りからボチボチ混み出したが、乗り物に行列をなすことも殆ど無く、スムーズに乗ることが出来、乗り放題であった。ゴーカートが多少待ちがあった程度である。TDLとは雲泥の差の無愛想な老年男性の係員がいる地方の遊園地だが、それはどうでもよく、息子達も久し振りの遊園地を楽しんだようだ。ジェットコースター、お化け屋敷、観覧車、バズーカ砲、バイキング、足こぎボートなど一通り乗った。特にゴーカートは、連続で数え切れないくらい乗っていた。

子供は一人、入園料(前売券)800円と乗り放題2,000円の合計2,800円。私は入園料(前売券)1,300円で、面倒なので乗り物は乗らずに子供の付き添いの撮影係に徹した。因みに大人の乗り放題は3,000円。薄給のサラリーマン家庭としては少々勿体無い。ここの遊園地は初めて来た。遊園地というと幼稚園から小学校低学年というイメージだが、ジェットコースターやゴーカートなど、身長140cm以上とか小四以上という乗り物もあり、小学校高学年の方がフルに楽しめると思う。

途中からは、子供達だけで勝手に好きな乗り物に乗っていて、ヒマが出来たのでこのダイアリーを記している。今日は帰ってからテレビで「宇宙戦艦ヤマト2199」と「半沢直樹」を観る日だ。平和なものである。



f:id:tthtty:20130908151319j:image:w250