ベストチョイスシンドローム

あらゆることに対して最適化を目指す最良選択症候群

憲法第26条第2項ニ従ヒ勉強セヨ

息子「さっき勉強したのに、何でまた勉強しなきゃならないんだよ。」
父親「将来のためだ。子供は勉強する義務があるんだ。」
息子「そんな義務聞いたことないよ。」
父親日本国憲法第26条を知っているか。」
息子「知らないよ。」
父親「第26条第2項に書いてある。すべて国民は、法律の定めるところによ り、その保護する子女に普通教育を受けさせる 義務を負ふ。義務教育は、これを無償とする。と」
息子「だから?」
父親「この 第26条第2項に則ってお父さんはお前に勉強しろと言っているんだ。お父さんがお前に勉強しなくても良いというと違憲になってしまう。法律違反は罰せられる。だから勉強しなさいと言い続けなければならないんだ。 もし、お前がどうしても勉強が厭と言うなら憲法を改正しなければならない。第26条第2項を削除するのだ。但し、第96条で憲法を改正するには、国民投票により国民の過半数の同意が必要であると謳われている。国民の半数以上が投票に参加し賛成の投票をするというのは大変困難なことだ。お前自身が憲法改正に向けて運動を開始しなければならない。」
息子「ハイハイわかりました。勉強やればいいんでしょう。本当、屁理屈父さんなんだから。」