ベストチョイスシンドローム

あらゆることに対して最適化を目指す最良選択症候群

我が家の家庭菜園で収穫したスイカを割ってみると…

我が家の庭には5m×10mほどの畑がある。毎年、家庭菜園として多少の野菜を植えている。今年も、トマト、枝豆、とうもろこし、じゃがいもなどを植えていて、少し遅れ気味だが収穫を初めている。何れも、たまに水を遣るくらいで大して世話をしていないが、採り立ての茹でた枝豆やとうもろこしは美味しい。ただ、毎年、植える場所を変えて地力を維持しないと不作になったりする。

f:id:tthtty:20130812060737j:image:w200
(家庭菜園)

トマト、枝豆、とうもろこし、じゃがいもは定番なのだが、毎年、新しい作物にもチャレンジしている。昨年は、試しにメロンを植えてみたが、収穫してみると単なるシャキシャキした漬け物のようなモノになってしまった。いい加減に栽培していることもあるが、収穫のタイミングが判らない。そこそこ大きくなったら、収穫して少し置いてみたのだが、ダメだった。それにもめげず、今年は試しにスイカを植えてみた。

ダメ元なので殆ど放っておいているのだが、勝手に実が大きくなってきた。まだ、ちょっと小ぶりな気がしたが、叩いてみて実が入っているような気がしたので、盛夏の折、試しに収穫してみた。冷蔵庫で一晩冷やして取り出した。小六の長男が包丁でカットしてみると・・・。

f:id:tthtty:20130811230326j:image:w200
(取り出したスイカ。写真を取り忘れたのでカット後の写真)

f:id:tthtty:20130811230345j:image:w200
(カットしてみると出て来た白いスイカ)

ウケる。食べてみた。非常に薄味だがスイカの味はする。家族は食べないというが、私は、シャキシャキして美味しいよと強がってみせた。収穫が早いのか。そもそもダメなのかは不明である。あと一玉植えてあるので、もう少ししてからチャレンジしてみよう。ある夏の夜の我が家の出来事である。