ベストチョイスシンドローム

あらゆることに対して最適化を目指す最良選択症候群

通信総合博物館ていぱーくに行きました。

息子二人と旅行に行った話の続き。大手町にある通信総合博物館「ていぱーく」に行った。大人の入場料は110円と安い。郵便と電話の歴史を学ぶことができる施設だ。ここはネットで調べてたまたま知ったところで、朝の空いた時間で軽く見るには都合が良いと思って行った。フロアは三階立てで、三階が展示のメインフロアとなっており、二階にも展示がある。ここも時間がないので、朝9時のオープンとともに入館し、40分で駆け巡った。

f:id:tthtty:20130806233132j:image:w100

館内はフラッシュはご遠慮くださいとのことだが、写真撮影OK。意外と写真撮影スポットが沢山あり、記念写真を撮ることができる。郵便配達オートバイゲームや手作りはがき印刷コーナーなどがあり楽しむことができる。電話番号を記してある黒電話同士で二人がお話しできるコーナーがあったのだが、息子二人はダイヤルのかけ方が分からなかった。世代の違いか。見応えがあるのは、世界の切手の閲覧コーナー。ここは写真撮影禁止となっている。

f:id:tthtty:20130806233222j:image:w150

f:id:tthtty:20130806233301j:image:w150

f:id:tthtty:20130806233326j:image:w150

残念ながらこのていぱーく。平成25年8月31日をもって閉館するとのこと。郵政資料館は来年3月にスカイツリーに移転オープンするらしい。少々地味な施設だが、日本郵便とNTTの関連なので、内容は充実している。朝9時からオープンしている施設は貴重である。