ベストチョイスシンドローム

あらゆることに対して最適化を目指す最良選択症候群

ドレミファソラシド宍戸留美の大人の魅力

悲しいことがあると開くネットの動画。

ふと昔を懐かしみたいと思う時に、YouTubeで昔の動画を見ることがある。見るのはドラマや音楽、CMなど色々あるが、思い付きで昔のアイドルを色々見てみた。

その時代のアイドルは色々いるが、そういえば相本久美子っていたなあと思い出した。歌は覚えていないが、TVジョッキーの司会をしていた。現在も、最近30年ぶりにコンサートを開催し盛り上がったようである。ちょっと観てみたい気もする。

河合奈保子のことは前に記した。(河合奈保子 勝手にベストテン - つまらない日記

WINKの「One Night In Heaven」なんかも懐かしい。学生時代にファンクラブに入っている友人が居て、誘われてコンサートを観に行ったことがある。相田翔子は今でも素敵な感じをキープしている。

中森明菜もデビュー後まもなくコンサートに行ったことがある。「気になる視線」という本も買った。

ラ・ブーム」のソフィー・マルソーも良かった。今やフランスの大御所女優という感じだ。

アイドルとはやや違うが裕木奈江も良かった。女優としてあの雰囲気に世の男性は参ってしまうが、歌も歌っている。

この辺で思い付きも一段落というところで、急に思いついたのが宍戸留美。昔、イベントで生で見たことがある。ただ特に歌とかは覚えていない。ドレミファソラシド宍戸留美というキャッチフレーズだけは覚えている。このキャッチフレーズって印象に残る優れものだと思う。それで昔の動画を観てみると可愛いのだが、最近の動画が多いことに気付く。現在でも活動中なのだ。

早くに事務所から独立し異色のフリーアイドルとして活動していたようで、歌手のほかにも声優やイラスト、カメラなどもこなしている。独自の路線を切り開き、コアなファンがいるようでライブもやっている。福岡出身のタレントはなかなかやるなあという感じがする。最も目を引くのが少々セクシーさを前面に出したプロモーションビデオで、妙に艶めかしい大人の色気を感じさせる。ちょっと壇蜜系の路線っぽい。ブログ、FB、TwitterYouTubeなどWeb媒体での活動も熱心なようだ。

単なる中年男の回想だが、意外と現在も活躍しているアイドルも多いんだなと思った。


女