ベストチョイスシンドローム

あらゆることに対して最適化を目指す最良選択症候群

スナック菓子 勝手にベストテン

仕事から家に帰ってもあまり晩酌などしない。たまに日本酒や焼酎ロックを一杯だけ飲むことはあるが、家ではビールは殆ど飲まない。居酒屋に行けばそれなりに飲むのだが、家であまり飲むと悪酔いしそうな気がする。しかし、家に帰ってのお楽しみはある。スナック菓子と炭酸飲料である。夕食の後に、ついポテトチップスとコーラなどを食べて飲んでしまう。特にポテトチップスコンソメ味とコカコーラ(ファンタグレープも可)を戴くのが至福の時である。食事の後に食べると太るので、いっそのことポテチとコーラを食事にしても良いと考えている。実際、仕事で一人で車で外勤するときに、昼食をコンビニで買ったポテチとコーラで済ませることもある。そんなことで最近体重増加傾向にあるが、スナック菓子が大好きなので、スナック菓子ベストテンを考えてみた。根拠のない個人的なランキングです。

1.ポテトチップスコンソメ味(カルビー
 私が小学5年くらいの時に発売されて以来、その味の虜となっている。キング・オブ・スナック菓子。

2.堅あげポテト ブラックペッパー(カルビー
 数あるポテチ商品の中でも高級品なのでなかなか手が出ないが極めて美味。出張時にコンビニで買って夜ホテルで食するのが密かな楽しみ。

3.柿の種わさび(亀田製菓
 わさび味が好み。柿の種とピーナッツを口に入れる配合比が大切。基本は柿の種2対ピーナッツ1。

4.スティック カラムーチョ ホットチリ味(コイケヤ
 こんなに辛くてインカ帝国。疲れすぎて刺激が必要な時の必須アイテム。

5.江戸揚げ(岩塚製菓
 高級品のため、最近あまり食べなくなったが、塩味が堪らない伝統の味。

6.とんがりコーン 焼とうもろこし(ハウス)
 忘れがちだが、食べ始めると美味しい。

7.サッポロポテト バーベQ味(カルビー
 サッポロポテトは薄味だが、バーベQ味はイケる

8.ベビースターラーメンおやつカンパニー
 小袋一つは適量なおやつ。

9.かっぱえびせん コンソメ味(カルビー
 最近発見した新味。コンソメ味はやや薄めの設定。国民的菓子。

10.カール カレーあじ(meiji)
 食べ始めると口の中にくっつくようなアノ感じが忘れられない。明治だったんだ。

やはりスナック菓子といえばカルビーでしょうか。こう見ると30~40年前からのロングセラー商品が多い。ことスナック菓子については、私はかなり保守的と言えるかもしれない。


カルビー ポテトチップスコンソメパンチ 60g×12袋

カルビー ポテトチップスコンソメパンチ 60g×12袋