ベストチョイスシンドローム

あらゆることに対して最適化を目指す最良選択症候群

河合奈保子 勝手にベストテン

往年のアイドル河合奈保子。ボンというプロポーションのイメージが強いが、その歌唱力の高さも定評がある。以前、職場の仲間とカラオケに行った時にウケ狙いで「ラブレター」を歌ったことがある。ウケなかったというより、河合奈保子いいよねみたいな話で盛り上がり、意外と河合奈保子ファンがいることが分かった。 1996年に結婚し、翌年芸能界を引退してから姿を見せることがないため、少々伝説化する風もあって、一部では復活待望論も出ているようだ。今年の1月には、全シングルを収めた「河合奈保子ゴールデン☆ベスト A面・B面」が販売され、何となく機運が盛り上がっているようである。

思いつきで河合奈保子の曲のベストテンを考えてみました。あくまでも根拠のない個人的なランキングです。

1.ラブレター
 真っ先に思いつく曲。好きです 言えないけど。

2.けんかをやめて
 竹内まりやの名曲。単なるアイドルを超えた曲かも。

3.大きな森の小さなお家
 デビュー曲。家を何かに例えたようなちょっと意味深な歌詞。

4.コントロール
 作曲八神純子

5.夏のヒロイン
 爽やかな夏のイメージ。

6.スマイル・フォー・ミー 
 チャーミングな八重歯が輝く。

7.エスカレーション

8.愛をください

9.ムーンライトキッス

10.雨のてんてん
 みんなのうたの曲。

(番外編)
エンドレス・ラブ(with田原俊彦
これは、シングル曲ではなく、テレビ番組の企画でデュエットしたものらしい。動画サイトで観ることができる。田原俊彦も嫌みがなくいい雰囲気。白いドレスを着た河合奈保子が少し照れながらも、ダイアナ・ロスに劣らぬ歌唱力で歌う姿が萌える。

河合奈保子の曲。初めは10曲も無いかと思ったが、思い出すと結構ある。やや前半の曲に偏ってしまったが、ミッキー吉野竹内まりや来生たかお八神純子など名だたるアーティストが参加しているだけあって名曲も多い。河合奈保子オフィシャルサイトというのもあるようだが、2006年に開設され2007年で途絶えているようである。私のような40~50才男性は、幻のアイドルが、ピアノを弾きながら歌う姿を見てみたい気がする反面、幻で輝いていてほしい気もする。

余談だが、1985年に「 科学万博つくば'85(国際 科学技術博覧会)」の企画「ポスト カプセル郵便」というのがあった。なぜか高校生の私も郵便を出していたのだが、その郵便が2001年に実家に届いた。(今も昔も)つまらない当時の状況が書き連ねてあったが、その中に「…河合奈保子がいいと思う…」と書いてあった。妻に読まれたときには少し恥ずかしく思った。


河合奈保子ゴールデン☆ベスト ~A面コレクション~

河合奈保子ゴールデン☆ベスト ~A面コレクション~