ベストチョイスシンドローム

あらゆることに対して最適化を目指す最良選択症候群

子供部屋の机をニトリのネット通販で買いました。

この4月に我が家の部屋の模様替えをした。我が家の2階は、7.3畳(私+プラモデル部屋)、7.3畳(妻)、6.0畳(子供寝室)、5.5畳(物置部屋)の4部屋。今まで寝室で一緒に寝ていた小6と小4の息子だったが、次男が自分の机が欲しいというので、 7.3畳(長男)、7.3畳(次男)、6.0畳(妻)、5.5畳(私)として、子供部屋を個室としてベッドと机を与えた。これまで子供の勉強は、1階の食卓テーブル(180cm×60cm)で妻の監視下で行っていた。基本的には、これからも当面はそうする予定である。小学生のうちは、個室の子供部屋では、どうせ大して勉強しないだろうという考えである。しかし、さすがに長男も小6になると、個室の子供部屋も欲しいだろうということで以前から検討していた。そもそも家を建てたときから、このような部屋配置を計画していた。しかし、部屋の引っ越しが面倒なのと、適当な机、本棚が売っているのを見いだせなかったので先送りしていた。

我が家で家具を買うときは、通販のニッセンを見ることが多い。値段が安く機能的な商品があると思う。次に本棚購入を検討しているが、ニッセンの天井まである突っ張り棒付きの本棚を候補にしている。ただ、今回はニッセンでこちらのイメージの机はなかった。元々机は1つあり、長男の小学校入学時に幅110cmの本棚付きの学習机を家具店で購入していた。しかし、これからパソコンなども使用するようになると、机に置く物も増え、幅1m程度では足りなくなり幅広の机が必要と思っていたがイメージがまとまらなかった。

思い付きでニトリのホームページを見てみた。組立家具で幅150cm(奥行60cm)の長机が高さ調整可能な足付きで6800円程度だった。これを見て、長机と机の組み合わせを思いついた。安く済みそうだ。また、ニトリのアウトレットを見ていると幅120cmの机(三段引き出し、収納ラック付。本棚無し。)が19900円であった。これで閃いた。この2つをカギ型にセットしよう。別にもう一つ長机を買って、今ある学習机と組み合わせて計2セットにしよう。それで注文した。商品が到着しセットした。机は配送業者が組み立ててくれた。

f:id:tthtty:20130426074718j:image:w300
(長机150cmと机120cmのカギ型の配置。次男は1500Pジグソーパズルに挑戦中である。)

写真はブラウン系の色にした次男の部屋である。長男の部屋の既存の学習机の色がナチュラル系なので、もう一つの長机はナチュラルにして長男の部屋にセットした。安くあがってなかなか満足な買い物(お値段以上)だった。一人分でこれだけスペースがあれば、さぞ勉強も捗るだろう(?)

さて、私の部屋は、元々物置部屋として使っていた部屋だったので、古いパソコンや、ダンボール箱などの処分が大変だったが(この話は別に書く予定。)、何とか既存の家具を配置して収まった。(小型の5段の収納ケースだけ買った。)家族で一番狭い部屋となり、ベッドから布団になったが、意外と落ち着いた感じになった。