ベストチョイスシンドローム

あらゆることに対して最適化を目指す最良選択症候群

クラウドサービス「BOX」の利用方法

Box 前にクラウドサービスについてコメントしたが(「クラウドと憂いの篩 - つまらない日記」)、最終的に使っているのは「BOX」である。通常5GBまで無料だが、昨年キャンペーンのようなものをやっている時に登録したので、50GBまで無料で利用できる。現在キャンペーン中のようで、今登録すると50GBまで無料で利用できるようだ。

最近、スマホでプラモデルの写真を撮っているが、結構写真データが溜まってくる。SDカードに保存しているが、増えてくると整理したくなる。削除すればよいのだが、これは残してあれは削除してとやっていると結構面倒だ。それで全てBOXに預けることにした。BOXのスマホアプリも以前はすぐに強制終了して使えなかったが、最近のアップデートで少し使えるようになった。(まだ強制終了することがあるが…)複数ファイルを選択してアップロードできるので操作は簡単である。財布に貯まった小銭をATMで預ける感じである。

ただし、アップロードしたファイルはBOX内のルートに保存されるようで、BOX内のフォルダ操作はまだ不自由である。折を見てパソコンでデータをフォルダに整理している。アップロードしたデータは、アストロファイルマネージャーで削除している。この操作が煩わしいのでアップロードでMOVE機能があるといいと思っている。

50GBあるので写真データなら一生死ぬまで使っても不足することはなさそうだ。何かあってもプラモデル写真や風景写真ならいいだろうし、消失してもいいようなデータである。ただそういう意味では、最近のエバーノートの問題のように、まだクラウドサービスに対する不安感は払拭できないものはある。少なくても大事なデータを預けると周囲から「大丈夫?」という声が聞こえてきそうな雰囲気がある。次第にクラウドサービスの利用と信頼は高まってくると思うが、世の中に浸透するにはもう少し時間が掛かりそうである。
f:id:tthtty:20140203162645j:image:w100
(関係ないが幼少の頃の次男)