ベストチョイスシンドローム

あらゆることに対して最適化を目指す最良選択症候群

はてなダイアリー投稿1年目を迎えました。

はてなダイアリー10周年おめでとう!

どーでもいい話だがこのダイアリーを始めて今日の23:22で丸一年となる。延べ123投稿で80503アクセス数なった。1日平均アクセス約220となる。初めてから50日間は連続投稿した。2度ほどリンク絡みと思われる原因でグーグル検索に全く反応しなくなったこともある。何かの本にアフィリエイトするなら最低3日で1千アクセスと書いてあった。この程度では特に何もできないだろうし、基本的にほったらかしでSEO対策して増やそうとしている訳でもない。グーグルのウェブマスターツールも1か月利用したがそれきりである。アクセス数を上げるには特定のテーマに絞り込んで掘り下げていくのがセオリーのようだが、幅広い領域を対象にすることを旨としているので全く逆行している。

自分の投稿を見るのも楽しみにしているナルちゃんなので、スマホを見るたびに1日数回はアクセスしている。正直その分もカウントには入っているが、それ以外は何らかを経由してアクセスがあるのだから有難い限りである。アメブロなど他のブログはどうだろうと思うこともあるが、このカウンターとグーグル検索をリセットしてまで変更する気はない。因みにはてなでは「はてなダイアリーポイントプログラム」というのがあり、アマゾンの広告掲載の購入に応じて売上の3.5%(一部2.0%)がポイント付与されるサービスがある。このダイアリーでも自分が購入した商品や良いと思った関心のある商品を掲載しており若干ポイントを戴いているが、1年間のポイントは874ポイントであった。このうち100ポイントは抽選で当たったポイントなので実質774ポイントである。私の場合この程度である。ほかに「はてなアフィリエイト」という本格的なアフィリエイトサービスもあるが、これは有料の「はてなダイアリーPLUS」に登録する必要がある。無料利用の私は登録していない。

ダイアリー(ブログ)をやるのはいいものだと思っている。純粋に日記をつけて自分の思いを整理するという効果がある。また、個人のブランド化ではないが実社会とは別のネット上の地位確立という漠然とした狙いもある。自分と異なる別人格の発現という密かな喜びもある。文章作成のトレーニングにもなる。フリック入力タッチペン入力を併用し主にスマホで投稿し、ツイッターと連動したりして情報リテラシも向上できる。ただ匿名投稿なのでFBやGoogle+とは連動していない。デメリットとしては、ネットに時間を取られてしまうので休憩も必要。しかし、1年やるとそれなりにやったという達成感に浸ることができる。

1月12日に釣ったワカサギくんもまだ元気に泳いでいる。
f:id:tthtty:20130123123147j:image:w200