ベストチョイスシンドローム

あらゆることに対して最適化を目指す最良選択症候群

最近のメダルゲームの射幸性はなかなかのもの

前回のラウンドワンの話の続きであるが、ラウンドワンで会計を終えるとゲームコーナーの無料UFOキャッチャー券と無料メダル券をくれる。UFOキャッチャーは、得意でもないし、それ程欲しいものもないので適当にやってダメだったねで終わる。メダルは昔ながらの前後にスライドして動く台をめがけてメダルを一枚ずつ投入してメダルを落としてゲットするメダルゲーム(「プッシャーゲーム」というらしい)に使う。2年くらい前にこのメダルゲームを久しぶりにやって驚いた。

パチンコで有名な「海物語」のメダルゲームがあったのでやってみた。スロット付きでメダルがターゲットに入るとルーレットが回転し図柄が3つ並んだりすると、左右から大量のメダルが出てくる。音付きでピカピカ光ってかなり派手な演出である。するとメダルもジャラジャラ沢山落ちてくる。当時、小学校低学年の息子二人とやったのだが、かなり面白がってやっていた。1人のメダルが無くなっても兄弟でメダルを融通してやっていると結構長く遊べる。

傍からなかなか愉しそうだなと思って見ていたが、よく考えるとここは子供もOKのゲームコーナーだが、内容はパチンコと同じだと思った。 私は学生時代にパチンコ屋に初めて行って2千円くらい稼いだがその後全くダメだった以来、パチンコはしないのだが、さすが海物語だと妙に感心してしまった。パチンコは射幸性を抑えるために当局から口ムの規制があるが、規制がない(と思われる)プッシャーゲームでは存分に力を発揮しているようである。子供がハマらないよう親の注意が必要だが、このメダルゲームは規制を受けずに楽しませてほしいと思う。

ひとしきりフィーバーした後に無料のメダルも無くなった。子供が席を離れると徐に近くに居たおじさんが他に沢山席が空いているのにその席に座った。パチンコと同じで比較的アタリの良い台だったようである。最近、年輩の方のゲームセンタ一利用が増えているそうだが、手軽に遊べるメダルゲームにパチンコからシフトしているのかもしれない。最近もみると色々な新しいメダルゲーム機が出ているようだ。大人のゲームセンターの時代である。パチスロ系のスマホアプリも各種あるようだが、やはり日本のゲーム産業はいろいろな意味で競争力のある産業だと思う。

1/48 リモコンAFV No.03 陸上自衛隊89式装甲戦闘車

1/48 リモコンAFV No.03 陸上自衛隊89式装甲戦闘車