ベストチョイスシンドローム

あらゆることに対して最適化を目指す最良選択症候群

勝手に国産車4WDベスト10

前回の外車ベスト10に引き続き、当然予想される国産車ベスト10。単なる国産車では、種類が多すぎてつまらないので4WD限定とした。(軽自動車、ワンボックスカー、RV車を除く)あくまでも個人的なランキングである。価格(1万円未満切り捨て)は投稿時点のもの。

1.スバル インプレッサ スポーツ 2.0i EyeSight AWD(219万円)
 前モデルより視界・居住空間・外観がよくなった。アイサイト付きでお薦め。

2.ホンダ フィットシャトル 15X 4WD(182万円)
 積載スペースが広く、居住性抜群。4WDだと全高が1,565mmとななるのが残念。

3.スバル フォレスター 2.0XS AWD(232万円)
 視界も良く広々としたSUV。全幅が1,780mmがネック。RV領域に近い。

4.マツダ ベリーサ L e-4WD(186万円)
 3,975mm×1,695mm×1,530mmのジャストサイズカー。デザインも良いと思う。モデル末期でマイナーな車種だが全長を200mm伸ばせば化けると思う。

5.スバル トレジア 1.5i-L AWD(190万円)
 トヨタラクティスのOEMカー。運転しやすいサイズ。全高1.55m超えが残念。

6.スバル インプレッサ G4 2.0i EyeSight(219万円)
 再びインプレッサハッチバックよりカッコいい。ただし、ハッチバックに乗りなれていると後方視界が悪く思えてしまう。

7.三菱 ランサーエボリューション GSR TC-SST(403万円)
 強烈な走り。コンセプトが明確。価格がやや高止まりしたのが残念。

8.スズキ スイフト XS CVT 4WD(165万円)
 コンパクトカーの中ではWRC参戦していた走りのイメージの強いスズキがよいと思う。値段も手ごろ。

9.ニッサン スカイラインクロスオーバー 307GT FOUR 4WD(447万円)
 かなりかっこいいと思うが、マイナーなクルマ。やはり価格がネックか。

10.レクサス LS250 AWD(434万円)
 レクサスの4WDはこれが最低価格。


スバルが多くてすみません。スバリストではないつもりですが、スバリストと言われるでしょう。理想は高さ1,550mm、幅1,695mm、長さ4,300mmでパワーは150psの4WD。トヨタ車がないって?別に意識はしていません。カローラフィールダー?良いサイズだと思います。マツダベリーサ、日産ティーダあたりの5ナンバーのクルマが少ない気がする。最も扱いやすく実用的な大きさだと思うのだが。


新型インプレッサのすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報)

新型インプレッサのすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報)