ベストチョイスシンドローム

あらゆることに対して最適化を目指す最良選択症候群

勝手にスマホアプリベスト10

ベタなテーマだが、これまで使ったスマホアプリ(アンドロイド)のベストテンを考えてみた。あくまでも個人的なランキングである。なお、全て無料のアプリである。

1.evernote
エバーノートには申し訳ないが、名刺管理アプリとして最も活躍している。パソコンでも多少使っていたが見直した。

2.NX!input(Atok)
Atokをベースにした富士通の入力アプリ。豊富な入力方法でスマホの弱点を克服しつつある。

3.Macky Blog Droid
これで「はてなダイアリー」の入力がどこでもできるようになった。公式アプリではないようだが、シンプル機能で優秀。この投稿も Macky Blog Droidを使って全てスマホで作成・投稿している。

4.Google Map
パソコンではお馴染みなので今更だが外出時のナビに役立つことも多い。

5.BOX
50GBのクラウドを無料で使えるのが信じがたい。

6.NX! comfort UI
富士通のメニュー画面アプリ。アプリケーションシークレット切り替えが便利機能である。

7.将皇
結構強く、実戦的。

8.サイレントカメラ
名刺撮影に使っている。

9.ドコモあんしんスキャン(McAfee)
とりあえず安心である。

10.SnapCal
スケジュール管理アプリ。エバーノートとグーグルカレンダーなどが同期できる。まだ使いこなしていないがうまく使えばノートとスケジュールを一元管理できそう。

いずれにしても無料で使えるのがありがたい。電子書籍、映画レンタルなども試してみたいが、今のアプリで大体落ち着いている。やはりスマホは便利である。


今すぐ使えるかんたんPLUS EVERNOTE活用大事典

今すぐ使えるかんたんPLUS EVERNOTE活用大事典