ベストチョイスシンドローム

あらゆることに対して最適化を目指す最良選択症候群

80年代バラード系ポップス勝手にベスト10

昨日、 マニアックなポップスベスト10を投稿したが、マニアックなランキングを考えているとまともなランキングも思いついた。私が高校・大学時代に聴いていた古い曲だが結果的にバラード系中心となったのでバラード系ランキングとなった。

1. Missing you/John Waite
私のテーマ曲である。

2.Hard to say I'm sorry/Chicago
言わずと知れた名曲。我が家にカシオの電子ピアノがあるのだが、この曲が内蔵されていることが購入の決め手?となった。

3.Cars/Drive
良いです。言うことはありません。

4.Time after time/Cyndi Lauper
このメロディーラインは、随一。

5.Heaven/Bryan Adams
ほろ苦い青年の思い出。関係ないがジーンズが、似合う人を選ぶベストジーニストというのがあるが、個人的にはブライアン・アダムスがベストジーニストだと思う。

6.Open arms/Journey
海猿」で有名になった。

7.Eternal Flame/Bangles
Walk like an Egyptianの意味不明さとうって変わった曲。

8.Love comes quickly/Pet shop boys
West end girls,Tonight is foreverの方が好みだが、バラード系ということでこの曲。

9.True/Spandau Ballet
良い曲。少し長め。

10.Crazy for you/Madonna
Lucky star,Cherish,Vogueなどが好みだがバラード系ということでこの曲。

どれも青春を彩る名曲だが、前回のマニアックなポップスベスト10と比べるとよくありがちな「つまらない」80年代バラードランキングとなったかもしれない。