ベストチョイスシンドローム

あらゆることに対して最適化を目指す最良選択症候群

Gmailアカウントとプレゼント

スマホ購入時にグーグルのアカウントを取得しようと空きアカウントを調べていたとき、苗字+妻の名前のイニシャルのアカウントがとれた(苗字+私の名前のイニシャルはとれなかった。)。希少価値があると思って妻に言ったがどうでもいいということだった。(残念。)やはりダメであった。Gmailのアカウントをホワイトデーにプレゼントしたら感激されたなどとなれば美談になるが現実にはそうはいかない。
 
プレゼント(特に女性への)は得意な方ではないが、過去に一つだけまずまず有効なプレゼントがあった。10年ほど前に買った4℃のプラチナネックレスで3万5千円くらいだったと思う。妻は今も時々使っており、少々高かったが価値ある贈り物であったと思っている。それで現在の4℃の商品状況をホームページで調べて見たところ、4℃プラチナネックレスは54,600円からであった。プラチナの価格も上がったようだ。一方、シルバーの方は4℃ネックレスは12,600円から各種あるようである。

現実的に一番喜ばれるプレゼントは商品券だと思う。ゴルフコンペやビンゴゲームの景品も昔は凝った名産品などを用意したこともあったが、最近はJCB商品券が多い。それも次第に小額になり1000円以下だと図書カードなどを使っている。いろいろ面倒なので商品なしというケースも多い。

今風なプレゼントとしては、iTuneプリペイドカードやAmazonギフト券といったところだろうか。ホワイトデーも近づいてきたが、毎年、一応は適当なクッキーかチョコレートは買うが、独身時代のようなプレゼント云々とはすっかり疎遠な生活を送っている。

祝!3,000カウント/約1か月。ありがとうございます。


ソフィー・マルソー 「ラ・ブーム Perfect BOX」 [DVD]

ソフィー・マルソー 「ラ・ブーム Perfect BOX」 [DVD]