ベストチョイスシンドローム

あらゆることに対して最適化を目指す最良選択症候群

ジャストホーム

私が使っているソーテックパソコンは、無駄なソフトをどんどん削除し、今はWindows関連とadobeshockwave等のシステム関連以外は、CCleaner、eBoostrVLC、めもりくりーなー、Lha、K-shogi等のフリーソフトと、バッファロー関連のみとなっている。と言いたいところだが一つだけ削除できないソフトがある。「ジャストホーム」である。

f:id:tthtty:20120211004129j:image:w480

これは、今から10年前の購入時からバンドルされているもので、一太郎ホーム、三四郎ホームなどやや簡易なバージョンの各種ソフトが、メニューとして一つの画面にまとめられているものである。Windows95普及期にメーカーのパソコンでも、わかりやすいメニューから各アプリが起動できるようにしているものが多く見られた。
私が保存している文書の中で、一太郎ホームで作成し、段組み等の編集をしているものがあり、もう不要とは思いつつも一太郎の完全削除に踏み切れないのである。

ところでこのジャストホーム。一太郎、三四郎以外にブラウザ、メール、タイピング練習のほか、よくみると写真の編集(トリミングや明るさ調整等)、カレンダー、日記作成、アルバム作成、家計簿などの機能がまとめられている。最近どこかでみるようなメニューである。つまり、スマホのメニュー画面、若しくは、グーグルのメニューバーである。このジャストホームの画面・メニューをホームページ上でネットアプリとして操作できると、使いやすい統合サービスになると思う。10年前はハードディスク上に展開したものをクラウドサービスに転換するのである。機能は10年前のシンプルなまま、コンテンツを限定か公開(共有)か設定できればSNSに大変身。特に10年前に日記機能を付与していたのは先見の明があるように思え、このままブログサービスにできそうである。まあ、つまらないタラレバの話だが、一太郎ver.4.3なんかは仕事で随分お世話になったのでジャストシステムさん、今からでもやってみてくれないかなあ。
ジャストシステムのクラウドサービス「Internet Disk」
ジャストシステムのホームページサービス「Just My Stage」


広告を非表示にする