ベストチョイスシンドローム

あらゆることに対して最適化を目指す最良選択症候群

DVテープの保存について

我が家のメインパソコンはNECのVALUE STAR VN770で1年前に購入した。パソコン購入は平成14年以来であったが、購入に当たり我が家では懸案事項があった。今は生意気な小学生である子供が生まれたときから撮影したビデオデータがDVテープとして50巻あまり保管されていた。ソーテックのパソコンを購入後にIEEE1394内蔵ボードを取付け、購入時にインストールされていたULeadビデオスタジオによりDVカメラのDVテープをavi形式でパソコンに取り込むことはできた。しかし、1時間取り込むのに約13GBの容量がかかるため、当時は保存するのが難しくDVテープは取りっぱなしの状態であった。何れなんとかしなければならないと思いつつ、当初は何とかDVD(ブルーレイ)レコーダーで保存することを考えていた。このDVテープの問題は、多くのユーザーは5~10年前にMPEG方式でDVDに保管するなどの解決策を見出していたようで、2010年にもなって、どうしたらよいかといっている人は(質問サイトをみると)少ないようだった。

ところで、我が家は政府のエコポイントが騒がれた一昨年までブラウン管テレビにVHSビデオという環境であった。いずれ買い換えようと思いつつもなかなか壊れないため買い替え時期を逸していたのだ。子供が生まれて、テレビをあまり観ないようになったこともあり、さして不自由も感じず結婚以来10年間を過ごしていた。そこにエコポイントの波が来て、俄かに投資機運が高まり、1年半~1年前に矢継ぎ早に40型液晶テレビ、ブルーレイレコーダー、デジタルビデオカメラ(AVCHD形式SDカード保存)、ブルーレイ搭載TVチューナー付きNECパソコン、1TB外付けハードディスクの購入、フレッツ光加入となった。ブルーレイレコーダーは一応USB端子とSDカードスロットが付いているが、パソコン上のデータとのインターフェースは極めて悪く、ほとんど使い道はなかった。

DVテープの保存については、結局いろいろ情報収集した結果、昨今の周辺機器の発達によりDVテープはパソコンで保存することが正解であるとの結論に達した。ということで数多あるパソコンの購入の中で一つだけ絶対条件があった。IEEE1394端子があるパソコンである。幸いVN770はIEEE1394端子を備えており、投資意欲に乗じたOCN加入による割引で実質7万円ほどで購入できた。(現在、IEEE1394端子を備えたパソコンは少なくなっているのではないだろうか?)また、Corelビデオスタジオがバンドルされており非常に役に立った。1TBのUSB外付けハードディスクに、DVテープを無劣化のavi形式で全て保存することに成功した。DVテープは50巻あまりあったので、ほぼ毎日作業をして3週間くらいかけ全部で600GBほどの容量となったが、無事外付けハードディスクに収まった。10年来の懸案が解決しホッとした。結論先送りはよくないが、DVテープ問題に関しては周辺機器の性能向上・価格低下がちょうどよいタイミングで進み、結局うまく収まった気がする。

昨日、私用ソーテックパソコンを改良した。取り付けていたIEEE1394ボードと電話モデムボードを取り外した。また、バンドルされていたUleadビデオスタジオとDrag'n Drop CDと読取革命(ほとんど使わなかった)の全てをアンインストールし、各ソフトは天に召された。WindowsLive系のソフトについても、全てホームページで操作できることが判ったので、全てアンインストールした。


戦国BASARA合戦トランプ TRA-030

戦国BASARA合戦トランプ TRA-030