読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベストチョイスシンドローム

あらゆることに対して最適化を目指す最良選択症候群

懐かしいミカサのバスケットボール

中学二年の息子がバスケット部に入部したことをきっかけにバスケットボールをやっている。やっていると言っても、チームに所属するわけではなく、市の体育館や公園に行ってシュート練習をしている程度である。一応、中学時代はバスケット部だったが補欠で、高校時代はバスケット部には入っていなかった。大学時代はバスケットサークルに所属していた。いずれにしても本格的にバスケットに打ち込んでいたことはなく、選手として通用するほど上手くない。 ところがバスケットが楽しく思うので小学生の次男とひたすらシュートしている。公園では千円程度で購入したゴム製のバスケットボールを使っているが、体育館用のマイボールが欲しくなった。調べてみると、現在、バスケットボールはモルテン製が多い。息子達もモルテンのバスケットボールを購入した。あまのじゃくの私としては、モルテン以外で探すとミカサのバスケットボールが安価であった。ちょっと懐かしいブランドなので購入した。オールドプレイヤーにはミカサが似合う。