読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベストチョイスシンドローム

あらゆることに対して最適化を目指す最良選択症候群

ドコモからOCNモバイルONEに乗り換えました。

ドコモの二年契約の縛りが漸く解けたので、経費節減のために格安SIMに乗り換えることにした。ドコモはMOVA N101から始まりこれまで20年弱契約してきたので、多少未練もあったが、長期契約のメリットも無いことと、二年契約の後ドコモからショートメッセージが来てひと月以内に手続きしないと自動的にまた二年契約が更新されるとのこと。これをみて、また縛りが有るなんて聞いてないし、これじゃひと月以内に解約を促進しているようなものだと多少憤慨したので早期に解約することにした。格安SIMは数多あれど、NTTグループのよしみと契約数の多さからOCNモバイルONEにすることにした。アマゾンで324円で販売していたので安かった。ところで手続きが難しかった。まず、ドコモのMNP手続きのネット画面がわからない。敢えて分かりにくくしているとしか思えない。結局、電話して相当待たされて何とか通じて解約手続きをして番号を貰った。それからアマゾンでOCNモバイルONEを購入したので、OCN加入手続きが12日前のギリギリになってしまった。これは失敗で先にアマゾンで購入すべきであった。加入手続き後に暫く待たされるのが、OCNモバイルONEで皆不安に思うところ。暫くすると先に050のIP電話の案内が届く。アプリをダウンロードして設定する。ただOCNの契約がまだなので使用できない。また、残念なのはOCNモバイルONE加入者は、電話番号が選べないらしい。その後、暫くしてOCNからSIMが届き、設定とOCNに加入する手続きがある。これもMNP手続き期限ギリギリだった。この二段階の手続きが、必要なのかわからない。電波が途絶え使えなくなる。翌日には、開通すふというが、翌日いくら待っても電波が通じるようにならない。何となくスマホを再起動すると電波が通じた。再起動必要なの?ということで 何となくわかりづらいのだが、通じると特に問題ない。ドコモ時代と電波が少し弱いかなと思うこともたまにあるが、殆ど変わらない。月料金は約4千円余り下がるハズなので、効果は大きい。050電話は、音声が聞き取りづらいが、これも通話料はかなり安いようだ。アプリでは、通話の都度、料金が表示される。今年は携帯キャリアからの転出が増えるだろう。