読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベストチョイスシンドローム

あらゆることに対して最適化を目指す最良選択症候群

アマゾンで買える骨壺

前にアマゾンで買える棺桶について記したが、直葬で火葬場に持ち込んだ後、骨を拾うことになる。よく冗談で「心配するな。骨は拾ってやるからな。あっはっは。」と言うが、実際骨を拾ってくれる人がいないケースも増えているようで、骨を拾ってくれる人がいることは、有り難い時代なのかもしれない。
しかし、骨を拾ってもそれを入れるモノが無いと困ってしまうだろう。葬儀屋さんに頼めば、全て滞りなく用意してくれるのだろうけど、もし直葬で自分で手配する事になると骨壺も用意しなければならないだろう。それで棺桶に続きネットで調べてみるとありました。
骨壺は、陶器として多くある。安いモノは数百円からあるが、数千円代も多く、外と安い。ただ安いモノは、ペット用のモノも混じり、あまり区別がつかない状況である。商品によっては、ヒト用ながらペット可としているものもある。
大きさは2.5寸~5寸程度の幅があるが、どの程度が妥当なのかは、今ひとつ判らない。しかし、大きめの方が良い気がする。大体、骨を拾う時は、箸から箸で渡して骨壺に入れるが、元の骨の形を残そうと骨壺に納めると空隙が多く骨が入りきらないものだ。すると憎まれ役のおじさんとかが、一つの骨壺に納めるために骨壺内の骨を砕き出すと、骨を拾っている人が眉をひそめるというのが、よくある光景だ。骨の原型をできるだけ留めたいのなら、骨壺は大きい方が良いと思う。
骨壺と一緒に骨壺を納める袋と木箱もある。セットになっているものが大きさも合い判りやすいかもしれない。これで直葬することになっても何とかなるかもしれない。