読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベストチョイスシンドローム

あらゆることに対して最適化を目指す最良選択症候群

「わるいやつら/宇都宮健児」を読みました。

図書館で「私の事件簿/中坊公平」を借りたとき、目に付いた「わるいやつら宇都宮健児」をパラパラ読んでみた。昔のサラ金から昨今のオレオレ詐欺までいろいろ書いてあり、ちょっと関心を持ったので借りてみることにした。要旨はサラ金ねずみ講オレオレ詐欺、ネット詐欺などは、社会問題と規制強化と新たな犯罪手口が繰り返されていて、社会の貧困問題とともに時代が変わっても無くならないという問題がある。宇都宮弁護士は元日弁連会長。記述では、自分は人付き合いが下手で売れない弁護士だったが、詐欺問題に取り組む中で様々な事案を手掛けことになり、貧困問題などに取り組むことになったそうだ。この中りは中坊弁護士との共通点を感じるところだ。やはり日弁連会長になるような方は、謙虚でありながら社会問題に取り組むような人格者なんだろうなと思った。